★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する





HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ販売中

Tgr
Tn
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

不定期営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

営業日はこちらのブログ・Facebookページにて告知いたします

【営業案内】

日常レーシング
最近あまりマニアックな内容を投稿していなかったので、
思い出したかのように、そんなネタも
ぼちぼち適当に書いていくことにしました。

で、今日のお題は
朝起きてから寝るまでの日常の中で
レースについて、どれぐらい、どんなことを考えているか
ありのまま書きます。

細かすぎる事は省きますが、
先ずは飯ですね。

野菜ジュース、ヨーグルト、パンまたはグラノーラです。

普通です。

でもこれが僕のレーシングな始まりです。
なぜか?それは、サーキットに行くときもこのメニューで始まるからです。

基本的に朝は同じ物を食べて、
キャリブレーションしている感じです。
同じような朝食を摂ることで、
その日のコンディションの変化も分かりやすいので
※個人的な感想です。

朝食を摂りながら一日のスケジュールを整理します。
レースでいうところのタイムスケジュールです。



そして仕事を始めるのですが、
事務所の扉の上には
ステンレス製のバーがついています。
入るたびに懸垂を5回行う決まりにしています。



始業前には
この振動マシンを最強モードにして
中腰かつ、つま先立ちで約10分耐えます。
つま先立ちしなければ、何もしんどい事は無いですが、
中腰つま先立ち(空気椅子状態)は、ふくらはぎがやばいです。
ステップワークを意識する時間です。

昼飯は可能な限り12時に摂ります。

外出する際には、
信号待ちで必ずスタートのタイミングを練習します。
※バイクならクラッチミート、車ならブレーキからアクセルへの踏みかえ

車に乗っている時も
頭を動かして、より目視することを意識しています。
多くの情報を収集して早く処理できる訓練のつもりです。

そして、夕飯も出来る限り18時に摂るようにしています。
仕事の続きがひと段落したら、その日のトレーニングタイムです。
エアロバイク、トラチャリ、イメトレ、プラス筋トレです。

そして風呂→布団→読書→寝る。

なにもなければ、こんな感じですが、
整備が有ったり、打合せが有ったり(コロナなんで最近は無い)、
コミュニケーションの予定が入ってたり

変則的な毎日ですが、
何かしながらでもマシンの事や
ライディングの事を常にバックグラウンド処理している毎日です。

特に良く考える事は、
全日本の公式セッションで自分が感じた
自分よりも速い選手との違い・差ですね。

印象的な瞬間の映像が頭の中で
繰り返されることが有ります。

なぜ自分はソコをトレース出来ないのか?
通過速度、あるコーナーの滞在時間の差など
ワークスライダーやメーカー契約のライダーは
繊細かつ大胆な操作を毎周毎周、
正確に精密機械のように繰り返していて
研ぎ澄まされています。

僕は毎日トレーニングをしたり、
オンシーズンではサーキット走行をする中で
その答えを探し続けているのですが、
簡単には見つからないですね。

視点を変えて、考え方や
トレーニング、体づくりを見直したり
試行錯誤は永遠に続きそう

というレーシングな毎日です。




HOME耐久


週2~3回は、エアロバイクで約2時間の耐久です。
ラスト5分は猛ダッシュ
終わってよく寝れますわ

人との接触を極力減らしているので、
外出も少なくモヤモヤする時は
トレーニングをし、筋肉痛になって
気分を上げてます。



貼るカイロ


貼るカイロ
安全で暖かいです。
もう使い方を間違えません。

と言うのもごくごく最近まで、
貼るカイロの正しい使い方を分かってませんでした。

カイロ自体をほとんど使った事が無くて、
かなり前の事、どんなタイミングだったかすら覚えてないですが、
ある時、貼るカイロを貰いまして
背中に貼ったのですが、かなり熱かった記憶と剥がす時に痛かった記憶(よくこんなに熱いのを耐えられるよな、剥がす時に痛いやん)の話をサーキットから宿に向かう車の中で何気なく話したら

『直接貼ってません?』

と言う一言で、
自分の貼るカイロ取扱認識が間違っていた事を昨年末に初めて気づきました。



だって昔の桐灰はるのCM(画像)は
直接貼る様な感じに僕には見えてましたから…。

思い込みは怪我のもとです。