★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

H.L.O RACING 2019年鈴鹿8耐参戦🏁

"買って勝って"応援グッズ🔥

fc2blog_20190507223325f05.jpg

第1弾 Tシャツの販売を開始致します‼️こちらのページからご購入お願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【営業案内】

What is SUZUKIN?
2019鈴鹿8耐SUZUKI参戦チーム紹介

SUZUKIN(スズキン、鈴菌)ってナニ?と
外国の方から聞かれるので。

What is SUZUKIN?

SUZUKIN combines SUZUKI and KIN.

In Japanese, KIN means something like bacteria(or virus).

We are infected by SUZUKIN to be SUZUKI fan.

H.L.O RACING SUZUKIN is a racing team founded by SUZUKI lovers.





鈴鹿岡山


昨日、鈴鹿



今日、岡山

どっちも雨。




8耐体制についてのご報告


【ご報告】
2019年鈴鹿8耐参戦体制について、
重要な変更が生じましたので、
ご報告致します。

僕と犬木君が発企者、ライダーとして昨年より準備を進めておりますこの8耐参戦計画ですが、
各サポートメーカー様の承認を得て、
ライダー編成が以下の通り変更となりました。

【変更前】
参戦ライダー
・樋口耕太
・犬木翼

【変更後】
参戦ライダー
・樋口耕太
・犬木翼
・眞鍋将弘

上記の通り、眞鍋選手が追加になった形です。
眞鍋選手はアドバンスMC所属のライダーです。
今シーズンは樋口が指導する形で関わらせて頂いているライダーの1人です。
今年中に鈴鹿で15秒台に載せる事を目標に取り組んでおりましたが(18秒がベストだった)、
所属チームのサポート、彼の努力の甲斐あって、先日の鈴鹿サンデーロードレースにて15秒9を計測し、
今シーズン掲げた目標を早々に達成したこと、
アドバンスMC代表の吉井氏からの意向もあり、
今年のH.L.O RACING SUZUKINの8耐に参戦のチャンスを与えることに致しました。

僕もかつて、8耐ではチャンスをもらい、ライダーとして夢を一つ叶えることができました。
今自分がチャンスを与えられる立場になって、返す時が来たのかなと思います。

ただ鈴鹿8耐へ参戦のチャンスを得ても、決勝の走行が確約された訳ではありません。
次回の合同テストから彼も8耐車両に乗ることになりますが、
予選を通過したのち、決勝で走行させるかどうかは、
彼のタイム・走らせ方等を勘案し監督が判断いたします。

レースも含めて世の中、いくら頑張っても努力が報われない事が多いので、
そんなのでは夢が持てなくなります。

努力が報われると言う事が"たまには"あっても良いと思います。

8耐には夢がないとね(^^)

H.L.O RACING 代表
樋口 耕太