★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20180424225126bc3.jpg

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【営業案内】

チューニングマシン


10年ぐらい前に乗ったことのある
隼のターボ

隼のような大排気量車にターボを装着すると
乗りにくくなるイメージがあったのですが、

ただターボを装着しただけではなく
ターボ専用のエンジンチューニングを施してあり

特に信号待ち発進からの右折待ちなどの
極低速の扱い易さが増した感触でした。

もちろん高速域は異次元の加速です。

チューニングは、ただ速くする為だけではなく、
ユーザーが求める性能を実現すると言う
目的でも行われます。

出来る人は少ないけどね。




データロガー


AIM社のデータロガーを使っていますが、
ファームウェアアップデートが新機種対応などにより頻繁にあります。
GSX-R1000Rにも対応しています。


EVO4(下)とEVO4S(上)の比較。

JSBマシンにはEVO4Sを使用しています。
ECUの基本情報、GPS情報、空燃比をはじめ
前後サスストローク、ブレーキ圧力なども計測しています。


EVO4、EVO4Sにはディスプレイが無いため
僕はGS-Dashを併用してロガーの情報を手元で見られるようにしています。
走行中は主にラップタイムですが、ストロークセンサーの動作確認にはとても便利です。

僕がデータロガーを初めて使用したのは
2006年ですが、この時は貸して頂いた物を使用し
その有用性の高さに衝撃を受けました。

それ以来、自分のマシンには何らかのデータロガーを搭載しています。

簡単にデータロガーの有用性について自分の考えを書きます。
※年間を通してレースに参戦している方、向けです。

【費用対効果】
データロガーは数万円の物から数百万円する物までピンキリです。
AIM社のエントリーモデルだと、おすすめはSOLO2DLです。
それにAF(空燃比)を取るオプションLCU-ONEとAFセンサーを付ければ
実走行で得たデータから燃調まで出来ます。(オートではない)
SOLO2DL+オプションで走行解析に必要な基本情報はカバーできます。
国内価格で約20万円弱ぐらいかと思いますが、
20万円と聞くと安い金額ではないですね。

それでは20万円はタイヤなら何セットか?
クラス、メーカーにもよりますが、
例えばJSBであれば3~4セットぐらいです。
その3~4セットでタイムが何秒更新できますでしょうか?
直近で使用した4セットの記録を見たら答えがわかります。
タイムの伸びが良い人は必要性を今のところ感じないかもしれません。
一方、あまりタイムが変わらない人は、
データロガーを検討する価値はあると思います。

人間の記憶は曖昧だったり、思い込み、風化していきます。
例えば「全開です」という人のデータを見たら
30%ぐらいしか開いていない事も多々あります。

データがあれば自分自身で復習をしたり、
データを見れる人に客観的で精度の高いアドバイスを受けることも出来ます。

やみくもに頑張っても要点をおさえていなければ
タイヤ任せの非効率なアタックになってしまい
転倒リスクが増す可能性があります。

ロガーを使えばログデータで得た要点のみを集中的に改善し
転倒リスクを抑えることもでき、効率よくタイムアップすることが可能です。
更にAFデータもあればマシンを速く走らせることも出来ます。

一発コケたらロガー買えたね。ってこともあるし
なるべく痛い思いをしたくないので、
僕はこれからも使います。

※AIM社の回し者ではないですよ。




ホッピング


真冬の夜はめちゃ寒い。
でもトラチャリトレーニングをすると汗だくです。

やっと2回だけホッピングが出来るようになってきました。

今日はもっと練習したかったけど、
1時間ほどで右手の豆が潰れたので強制終了です。

始めの寒さ対策で分厚めの服を着ています。
多少動きにくいですが、怪我もしたくないので、
暑くなってもなるべく脱ぎたくないですね。

また、この間練習中にペダルがスネに
クリーンヒットしたので、バイク用のブーツを履いて
スネをガードしています。

トラチャリトレーニングは難しいですが
やる度に出来ることが小幅ながら増えていくのが楽しいです。