★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する





HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ販売中

Tgr
Tn
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

不定期営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

営業日はこちらのブログ・Facebookページにて告知いたします

【営業案内】

9月8日14時より営業いたします

頭と体


最近、頭をレブリミットまで回して考えないといけない仕事が続いていて、
ブローしそうになることがありますが、
そんな時、気分転換にトラチャリでトレーニングをすると、
頭の回転がスムーズになり、ハイカム+面研仕様でレブリミットも上がったような状態になる事があります。

普段は事務職なので、根を詰めて仕事をしていると、
何時間も椅子に釘付け状態になりがちです。

頭と体、両方とも疲労が蓄積するとダメですが、
どちらかに疲労が偏ってしまう時には、
疲れていない方を程よく使うと良いのかもしれません。

僕の場合、
頭を沢山使った翌日にサーキット走行をすると
タイムが良い傾向にあります。

その逆もあり、サーキット走行をした次の日は
ハイカム面研仕様で頭が良く回ります。

理由はよくわかりませんが、
そんなものなんでしょうかね。




8耐コンディショニング編


8耐から全日本モテギまで
レーススケジュールがタイトだったことと、
行政書士業務が繁忙期だったことが重なって
ブログやSNSの更新がなかなか難しい状況だったのですが、
少しづつ落ち着きを取り戻してきたので、
記憶が鮮明なうちに8耐をはじめモテギまで事を
ぼちぼち書いていこうと思います。

その第一弾として
今年から浜松の元気回復堂さんから
ライダーズコンディショニングを受けていますので
そのインプレを書きたいと思います。

本題に入る前に、
僕をよく知っている人は理解していただけると思いますが、
レースに関わる事について嘘を書いたり言ったりすることはしません。
良いものは良い。良くないもの何が良くないのか聞かれたら答えます。
タダでもらえるからと言う理由だけでサポートを受けることもありません。
自分のレースに必要な事、物はお金を出してでも
使ったり取り入れたりしています。

では本題のコンディショニングですが、
ライダーズコンディショニングとは、ヒアリングしながら
自分の体の状態を触って把握してもらった後、必要な施術(平たく言うとマッサージ)を行って
ライディング時に必要となる理想的な可動域やボディバランスを確保する事です。



はじめてコンディショニングを受けたのは5月15日
8耐決勝まで3か月を切ったタイミングでした。

その日は鈴鹿サーキットにてBSさんの走行会で
僕がインストラクターとして参加している時でした。

はじめは半信半疑で施術台に寝ころびましたが、
触ってもらって問題のある点を直ぐに指摘され
そのまま施術して立ち上がると、負傷していた右足(鈴鹿2&4レース前に怪我した)が
軽快かつスムーズに動き出し、背骨を軸にひねる動作が
一つ一つの骨を意識的に動かせている様な感覚があり、
動きが良すぎて違和感を覚えました。

元気回復堂の斉藤先生は
オリンピック選手などのコンディショニングをされているという事を
施術後に思い出し、それで妙に納得しました。

はじめの施術から数日後、
鈴鹿のテスト走行があり、施術後初本気走行でした。
コースインした1コーナーの記憶が印象的です。

鈴鹿の1コーナーは右コーナーですので、
右ヒザを出して旋回するのですが、自分が思っている以上にヒザが開き
足が取れたんちゃうか??と思うぐらい軽くスムーズに動いたせいです。

僕は特に体が硬く、ずっとその事がネックでした。
身長も低く手足も短いので、動きを作ることに苦労していましたから・・・。

適当な言葉が見つかりませんが、いとも簡単に可動域を広げてもらった事に
大きな可能性を感じました。

それから次回の施術でより精度の高い施術を受けれらるよう
走行の度に斉藤さんと話をして、自分の状況を把握してもらいました。

合同走行、そしてレースウィークには鈴鹿で走行の度にコンディショニングを受け
体が進化していく度に、タイムに反映されるようになりました。


(股関節の開き角がコンディショニングの成果を物語っている写真です)

8耐の予選では、ライトの付いたSSTクラス耐久車両で
高温の路面の中、JSB車両で出したタイムと同じタイムで走ることができました。



最終的に体全体の可動域が広がり、
マシンとの密着度を上げる事でより一体感が生まれ
スライドコントロールやトラクションコントロール(電気ではない)を
以前よりも高い精度で意図的に行うことができるようになりました。

もう少し詳しく言うと
例えばスライドコントロールでは、スライド量・方向に応じて、
背骨のどのあたりを動かしたら対処できるのか?頭か?首か?肩か?
瞬時に判断して、体が自然に必要な動きを取れるようになっていました。

百聞は一見に如かず、じゃないですが、
コンディショニングを体験すればわかります。
ちなみに8耐ではメカニックを含めチーム全体を見てもらい
ライダーでない人もこの効果を実感していると思います。




HPもなくネット上では広告をしていないみたいですが、
許可を得て元気回復堂さんの情報を掲載させていただきます。

元気回復堂さん
念願の8耐完走にご協力いただきありがとうございました。



決勝結果


全日本もてぎ2&4レース決勝結果
予選26位
決勝22位
全力を尽くしましたが、
ポイントを獲得することが出来ませんでした。

お盆休み中にも関わらず
アドバンスMCさんに人的・物的サポートを受け
搬入日から多大なご協力を頂き
無事レースを終えることが出来ました。
また大阪、浜松からチームスタッフ、
モトサービスエッジさんもお手伝いに駆けつけて頂き
何不自由なくレースが出来た事に大変感謝しております。

応援してくださった皆様
本当にありがとうございました。



気をつけて帰ろうともてぎを出たら
トランポのチェックラップが点滅し、
高速に乗る前にトヨタで見てもらってから帰ります。