★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する





HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ販売中

Tgr
Tn
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

不定期営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

営業日はこちらのブログ・Facebookページにて告知いたします

【営業案内】

12月22日14時より営業いたします

40歳


沢山のメール&メッセージありがとうございます。

幼少期に自分は大人になれるんだろうか?と考える事もありましたが、
20代30代とレースに、レースをするために全力全開で突き進んで来ましたが、
気づけば、アッと言う間に本日40歳を迎えました。

30代最後の1年は20代最後の1年と同様に、
次の10年について人生設計をしていました。

年齢が増すごとに、自分に残された時間も確実に減っていきますので、
最近は、特に時間の使い方を意識するようになりました。
そう考えられる様になったのも、
人の人生を扱うこの仕事をさせて頂いているからだと思います。

次の10年からその次の10年に繋がるよう
その10年ですべき事を成就させ、
残りの時間を悔いないよう生きて行こうと思います。

サーキットでは追い越し禁止でお願いします(笑)





2020元旦


あけましておめでとうございます。

毎年恒例の年末年始体調不良。
今年も例外なく熱喉風邪でダウンです。
ホンマに勘弁してほしいですわ。

フル装備でとりあえずの初詣



門松を見ると、小さいころ住んでいた家に、
毎年飾ってあった事を思い出します。



今年は前厄なので、
厄祓いにも行こうと思います。



おみくじは吉。

これから10年の目標を達成できるよう
毎日少しずつ前に進めようと思います。






自分次第


まだ全部終わっていませんが、
今年も沢山の忘年会に参加させていただき、
リミッターオフで、ゆっくりと色々な話が出来て
有意義な時間を過ごさせていただいております。

何かを全力で追いかけている人は、
エネルギーが溢れていて
話をしていて凄く楽しい。

楽しい時間はあっという間に過ぎて
あの話し面白かったな~
この話しは、ためになったな~、なんてことを思いながら
終電間際の電車に揺られ帰る日が多いです。

そんな中、最近で一番印象に残ったのは、
他人と過去は変えられないけど、
自分と未来は変えられる。
と言う言葉です。

当たり前の言葉ですが、
自分次第と言う事をシンプルに表した言葉です。

完璧な人なんて居ないわけですから、
失敗と反省、達成を繰り返しながら(反省も達成しない人もいますが)
誰にでも必ず終わりの日が来ます。

それまでの時間をどう使うか?と言う事が
生きるという事なのかなと思います。

日常の中で起こる様々なことに対して、
自分を修正し、目標があればそれに向かって未来を作る

人よりも大きな事をやろうと思うと、
何らかの負担や犠牲は伴い、
我慢や大変な時間も増えますが、
目標を達成できた時の喜び、
失敗した時の経験値は、
次の自分の行動のヒントになります。

客観的に自己分析したうえで行動する。
結局は、良くも悪くも自分次第という事ですね。