★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する





HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ販売中

Tgr
Tn
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

不定期営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

営業日はこちらのブログ・Facebookページにて告知いたします

【営業案内】

コロナ関連支援金の情報
大阪府のコロナ関連支援金情報です。
【大阪府休業要請外支援金】

本日より令和2年6月30日までの1カ月間、
要件に該当する事業者は申請出来るのですが、
知らない事業者さんが多い気がしますのでご案内します。
大阪府休業要請対象"外"の事業者向け支援金の申請が始まりました。

詳細はリンクをご参照ください。

【支給額】
◆中小企業・その他の法人◆
大阪府内1事業所の場合
50万円
大阪府内に2以上の事業所がある場合
100万円

◆個人事業主◆
大阪府内1事業所の場合
25万円
大阪府内に2以上の事業所がある場合
50万円

【対象要件】
令和2年3月31日以前に開業・設立し、営業実態のある中 小法人・個人事業主で、下記の①~③の3つの要件を全て満た すことが必要です。
①令和2年3月31日時点で大阪府内に事業所を有していること
②令和2年4月又は4月・5月の平均の売上が前年同期間比で50%以上減少していること
③「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」の受給対象でないこと

当事務所では個人事業主に対する専門家による申請書類の事前確認を行なっております。
事前確認に要する費用(5,000円税込み)は大阪府が負担しますので、申請者負担はありません。
※ご注意※申請の書類の代理作成をする場合は別途報酬が必要です。

http://www.pref.osaka.lg.jp/shokosomu/kyuugyouyouseigai/index.html




7年目


本日、行政書士登録をして丸6年が経過し、
7年目がスタートしました。

士業は基本自営業なんで毎月毎月、山あり谷ありの浮き沈みがあり
なんとも言えない恐怖と毎日闘っておりますが、
レースに仕事、自分が選んだ好きな事をして生きていますので、
目標はありますが、まったく不満はありません。

行政書士と言う仕事のイメージは、
そもそも何やる人かわからない、
専業は難しそうなど、ネガなイメージも多いみたいです。

僕がこの資格を取ると決めた時にも、
こんな話しをよく耳にしました。

まあ事は単純で、
どう言った職業であれ、
それだけで生計を立てている人はいます。

自分に出来るかどうか、
と言うことだけが問題なので、
食えない、先にやってる人がもう沢山いるなど、
全然関係ないですね。

結局は自分次第なんですよね。

経験値の高い人達が既に沢山いるフィールドで
未経験の新参者が戦うのは厳しくて当然、
でも人それぞれそのフィールドで戦うまでの経験は違うはずです。

人との違いにヒントとチャンスがあると考えています。

社会に出てから沢山失敗もして来ましたし、
商売を始めて先輩達にも沢山の事を教えてもらいました。

本日より開業7年目がスタートしますが、
年数よりも経験が物を言うこの仕事。

まだ経験の浅いころは、各省庁の役人と話をすることさえ緊張しましたが、
お客様からお仕事を頂けているおかげで
その機会も増えて日常的なものになり、
今では行政側に実務的な提案もできる様になりました。

経験値は積み重ねられ、今よりも次、次よりもその次へと、
仕事の質を高め顧客の要望以上の結果が出せるよう
日々頂いたお仕事を全力全開で取組んでいます。

亡くなられた経営者の先輩が僕に教えてくれた事が

『安い仕事ほど丁寧にやれ。』という事、

目先の損得勘定や、安かろう悪かろうではダメだと言うことです。

いつも安く安くと要望される方のお仕事を
僕の体力でお受けすることは出来ませんが、
普段からお付き合いのあるお客様からの要望や、
ご紹介案件には極力協力させて頂いておりますし、
困っている人の助けになるのも、この職業においては大切なことだと思います。

また話しは変わって、
以前にもこの話をしたかも知れませんが、
基本的に士業のお客様へ自分からレースの話をすることはありません。

どれだけ熱があって真剣でも、
興味のない人や斜めから見る人にとっては、
ただの道楽に過ぎないので、
お互い無意味に不快な思いをする瞬間を避けるため
自分から話すことをしないだけです。

レースを始めて16年ほど経ちますが、
その間レースを軸にして生活する為、飲食、日雇い、派遣、オートバイ開発、機械設計など
レースを継続する為に様々な仕事をして来ました。

実体験として、レース(レースをやってますと言う人)に対する印象は
必ずしも良いものでは無いと言う悲しい現実、
物事に対する考え方は人それぞれです。

16歳で免許を取って、初めて生で見た1996年鈴鹿WGP
125ccクラスは今でも現役の徳留真紀選手が優勝し、
500ccクラスでは今は亡きノリックが優勝したレースを見て、
自分もいつかプロになって鈴鹿でレースがしたいという憧れが全ての始まりです。

だから今、全日本にフル参戦させて頂けていることは、
僕にとって普通の事ではなく、大変光栄なことだと思います。

僕にとってレースと士業は
どちらも欠けることが出来ない両輪的なものですので、
どちらもフルスロットルで取組んで行きます。

今日からの7年目スタートは新法(住宅宿泊事業法、いわゆる民泊新法)の施行に伴う
新規登録の受付開始日でもあります。

申請準備万端につき、
新たなスタートに相応しい一日になりそうです。
コツコツ毎日全力で頑張ります(^^)




記念日


2月22日は行政書士記念日です。
行政書士法が公布された日が昭和26年2月22日です。

ライダーの時間以外は行政書士として生きています。
クライアントの中には僕がライダーであることを知らない方も沢山おられます。
あえて言う必要もないので、
自分からレースの話をする事は基本ありません。
HP見たら直ぐバレるんですけどね。

僕の業務は許認可や相続関連の業務が多いのですが、
法改正・ガイドライン改正など頻繁に変わる制度に
置いてけぼりを食らわないよう、日々情報のアップデート
スキルアップを行っています。