★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

8耐番外編2
ウチのピットのお隣さんは
BMW MOTORRAD FRANCE 99
速いなぁ~って思ってたら
8耐終了時点で世界耐久選手権のポイントリーダーなんですね~
そらぁ速いわ(^_^;)



この写真を撮影した直前に大雨が降ってきて
このチームのクルーは、ゴミ袋に頭と腕が通る穴を開けて
合羽代わりにしてましたわ
似合ってるのが凄い!



そのポイントリーダーとウチのチーム員
アイアンマンいいぞ!イケてる



夜の鈴鹿もええですな~

8耐番外編
8耐番外編です~。


どっちも同じモデルのGSX-R1000ですよー
ヨシムラも良いけどウチのマシンかっこええなぁ~
ヨシムラのマシンでウチのマシン何台買えるんだろ~⁇



ライスポでウワサのmakoさん作イカリング

めっちゃ好評やし、シブイ!
サイドのLEDもウチの車両を識別するのにも良かったみたい



7月13日に転倒した件で、
28日の朝にメディカルチェックを受けないと
8耐への参加を認めないとの事なんで
スタスタとメディカル目指して歩いてると
赤白のヘリが到着して、何事かと思いましたが
まだこの日は誰も走行していないし
鈴鹿の人に聞いてみたら、
今日からの走行に向けての準備だそうです。

心の声
『う~んアレのお世話にはなりたくない・・・。』

写真求む!


さすが8耐ですね~
いろんな方に僕らの写真が
『どこそこのサイトに写真あったよー』って教えてもらいました。



そこで、あつかましいお願いですが、
このブログを見て頂いてる方の中で
僕らの写真を撮って頂いてて
データをお持ちの方

もし、よろしければそのデータを頂けませんでしょうか??

頂戴した写真は承諾してもらえれば
このブログでも紹介させていただきます。

写真提供して頂ける方は
コメント欄から、または直接メールでも構いませんので
よろしくお願い致します。

8耐特集


ライスポに載ってます~!



雑誌に載るって嬉しいっすね!
2冊買っちゃいました~(保存用と見せびらかし用)

鍵付きノーマルバイクと言うコメントが載ってます
『本当にサスもノーマルなん?(疑)』という事を聞かれる事がありますが、
バリバリの走行距離4000kmの中古車のノーマルサスです。
ダンピングも勿論ノーマルです。
リアのみスプリングレートを変更してますが、
フロントはスプリングもノーマルです。

この質問をされたある方のバイクに
オーリンズが付いてる事があって
この質問の際に
『んじゃ、ノーマルサスとオーリンズ替えましょか?』って
聞いたら『即答で、そっそれは無理っ』って返ってきました。
そりゃそーですよねぇ~

唯一、サスの秘密といえば、
程よいヘタリですかね~
ウィーク中に予備で持ってきてもらった
新めのノーマルサスを全く同じセットで組んで
走らせたのですが、当りが出てないせいでしょうか??
動きが渋いというか、抜けが無いって言うか
そんな感じで、また元のヘタったサスに組み替えると
高級車の乗り心地でタイムも普通に出るようになりました。

あまり知られてませんが、サスも
慣らしが必要だと言うことを改めて実感しました。


参考までにリンクメンテナンスの手順を(リア)

・希望はまず最初の100kmでやりたいのですが、
500kmぐらいまでにサス本体、リンク周りを車体から外し
リンクロッドとリンク、リンクとサスの可動部にカジリ傷
偏磨耗が無いか点検します。
(まぁまぁな確率でカジリや偏磨耗してることがあります。)
・カジリなどの部分はペーパーなどで丁寧に均します。
・ベアリングのグリスを入れ替えます。(かなりコツを要します)
グリスを多量に入れ過ぎると、グリスが溢れ出て、
後に砂やゴミを噛む事があるので注意してください。
・規定トルクで組み上げて完了です。

※レースをしてればリアサスを外すとか日常茶飯事ですが
待ち乗りユーザーの方にとっては大仕事になると思うので
自信とツールが無い方はバイク屋さんにお願いしてください。

8耐の軌跡(完)
7月31日(日)決勝

最後のピットイン
ピットインしたての岩谷選手の第一声目が
『コータ、チェーンイケそうか?張るか??』でした。

そして視線をチェーンへやると、
手で外せそうなぐらいにダルダルになってました。

一瞬怯みましたが、『いいっす!これでイキます!』って
無意識に答えてましたね~。

この時点で17インチのホイールに使えるスプロケが全くなくなってしまい
急遽、全くテストして無い16.5インチのホイールを使う事になりました。

2008340_1245902526_84large.jpg
そして、岩谷選手からの最後の言葉

岩谷選手 『みんなピットで待ってるぞ、帰ってコイよ!』

僕 『ハイ!』

僕のラストランが始まりました。

2008340_1245902469_31large.jpg
アウトラップからチェーンの限界をまざまざと感じさせられ
コースのいたる所でコマ飛びして
いつ、チェーンが切れてもおかしく無い状況でした。

IMGP8507.jpg

半クラを多用しチェーンに掛かるトルクを軽減して
『あと少しもってくれ』と毎周祈りながら
周回を重ねると同時に、
もう、終わろうとしている
この夢舞台に立てた事の素晴らしさを噛み締め
毎周、毎周減っていく残り周回数をサインボードで確認する度に
ある事に気づかされました。

この8耐前に数多くの方に
『俺の分も乗せて走ってな』って言う言葉を頂いて
僕は『みんなの分も乗せて頑張って走ります!』って答えてましたが、

みんなの想いの上に乗せてもらって今ゴールへ向かってる事に

この時に気づきました。

応援してくれた沢山の人々に
感謝の気持ちを込めて

凄く大切に乗りました

絶対に壊さずに、順位も落とさず

みんなが待てるピットに必ず帰る

ゆっくり走ったわけじゃありませんが、
これ以上ペースアップすると確実にもたないのが
分かってるだけに一番キツイ走行になってました。

IMGP8444.jpg

そして、ファイナルラップ

ピットウォールから身を乗り出して拳を突き上げる
チームのみんなが見えて、もう『完走』が目の前にある事を確認し
常にガチャガチャ言ってるチェーンを気遣いながら走行していた

スプーン立ち上がり

『もうこのバックストレートを抜けるとグランドスタンドが見える』と
思ってた矢先に、スプーンを立ち上がって3速から4速にシフトアップすると
4速に入ったにも関わらず突然、
エンジンの回転がレブまで回って、
状況が全く飲み込めなかったです。

アクセルを戻すと駆動がリヤタイヤに伝わり、エンジンも壊れてなかった。
たぶん、スプロケを飛び越えてチェーンが空回りしてレブまで
回った模様です。
ホンマに焦りました。

そして、130Rを抜け最終シケインで
今日一番のテールスライドを観客に披露して
ホームストレートに帰って来ました~!!
IMGP8588.jpg
無事にチェッカーを受け、8時間闘い終えました!

いろんな想いが込み上げてきて、一瞬で瞼のダムが決壊して
全く前が見えませんでした。


みんなのおかげでこんなにいい経験をさせてもらって
僕はホンマに幸せ者やなぁ~

もう涙が止まりません。


IMGP8583.jpg
ビックリしました!
コース上にO-REDさんとあげやさんの姿が~!
泣きながら二度見してしましました~(笑)


IMGP8601.jpg
出迎えてくれたJunkiさんに会うと
もう、ヘルメット内は大洪水。

左合さん一家が凄く喜んで下さった顔は
シッカリ見えましたよ~
ウイーク通してお手伝いと
車両の貸与ありがとうございました。


闘いを終えた車両を最終コーナー側に停車して
K9に感謝のナデナデ。

みんなが待つピットへ歩く

マシンを降りたら一番最初に抱き合いたかった人
それは、”圭太兄さん”こと岩谷選手

ピットに戻り姿を見つけるなり
飛んで抱き合いました

感謝の涙が止めどなく溢れだし
自分でも何を言ってるかわかりません。

もう、10年以上も前に某峠で見た
狂った走りをしていた圭太兄さんと
将来、8耐を組んで走る日が来るなんて
その時は夢にも思いませんでしたが、

その狂った走りの彼は

『コータの8耐をやろうぜ』と
この8耐の企画を立ち上げてくれて
僕の夢を叶えてくれた
最高の男でした。

企画からここに来るまでの
約半年間はホントいろんな難局があり
その都度乗り越え、成長しながら
夢舞台のチェッカーを受ける事ができました。

圭太兄さん、
本当に感謝してます。
ありがとうございました!



いつもいつも、全日本では予選順位がとなりで
まさか、一緒に8耐を走る日が来るとは夢にも思わなかった
久積選手とも抱き合いました!

体が万全じゃないのに走りぬいた鉄人は尊敬に値します。

沢山の事を学ばせてもらいました。
ありがとうございました!


IMGP8629.jpg
Junkiさん僕達ココまで来れましたよ!

鈴鹿のライセンスを取ったばっかりの年の2月に
130R手前の立体交差が凍結する中
『貸切!貸切!!』って喜んで走ってた
あの坊主が今8耐を走り切りましたよ!

今の僕があるのはJunkiさんのおかげです!
本当にありがとうございます。

IMGP8649.jpg
監督席付近に潜んでたmako監督を見つけ

気の利いた言葉は見つかりません。
ただ、『ありがとうございます』と言って
抱き合って泣きました。

チームを一歩引いた広い目線で見守ってくれて
いろんなアドバイスを頂きました。

最高の8耐をありがとうございます!


スポンサー&チームドクターの杉町先生
気付けばストップボードまでやって頂いて
暑い中、早朝からありがとうございました!
僕、もっと速くなります!

IMGP8815.jpg
西川さん夫妻、O?REDさん、あげやさん
早朝から鈴鹿まで応援に来て頂いてありがとうございました!
西川さんは金曜日の予選も見に来て頂いて
スタートの時は僕から見える所で
手を振って応援してくれました。

IMGP8693.jpg
チームのみんなお疲れさんでした~!!

IMGP8898.jpg
完走賞の表彰式で喋らせてもらいました~
う~ん幸せ~。

IMGP8907.jpg
チームのみんなで27位完走賞 とったどぉ~!!


キャンギャルとプール遊びイェーイ!


僕の初めての8耐は無事27位完走という形で終える事が出来ました。

ウチワやTシャツを買って頂いた沢山の方々、
サポートして頂いた企業、個人の皆様方
この8耐に協力、応援して頂いた全ての皆様に
苦しい時に僕の背中をグッと押してくれたからこそ
8時間走り切る事が出来ました。

僕の夢を叶えて頂いて
感謝の気持ちで一杯です。


夢を持つ人々に伝えたいです。
『夢は努力で叶います』




僕の8耐データ
・決勝周回数 86周
・決勝走行距離 500606m(500.6km)
・予選タイム 2'15.717
・決勝ベスト 2'16.850

また、鈴鹿で会いましょう

DOG HOUSE☆DRAG with Kota
第一ライダー 樋口 耕太

8耐の軌跡 完 




8耐の軌跡10
7月31日(日)決勝
決勝レース中盤
各ライダー徐々に疲れが表れてきた。
と、そんな中

岩谷選手が決勝レース中のベストタイム
『17秒フラットを出してるよ~』とmako監督から
僕にニヤケながら話がありました~。

この8耐中、自分に課した必ずやるべき事
それは、チーム内でウィークを通して”1番”になる事

このままでは達成できない可能性がある。

自分のエゴで転倒する訳にはいかないが、
負ける訳にもいかない。

冷静に少し考えて
『2周だけ』クリアが取れそうな時に絶対にコケない
アタックをしようと決めて、次の走行に望んだ
IMGP8316.jpg
タイミング良く2周クリアが取れて
決勝中のベスト16秒8を出せました~。
とりあえず更新はしたものの
また塗り替えられる可能性も十分にあるので
次の対策も考えつつライダー交代です。

決勝レース終盤予想通り雲行きが怪しくなってきたが
ココまで、チェーン&スプロケが徐々にキツくなってる以外は
特に大きなトラブルも無く一応は順調に
久積選手のラストランを無事に終えた。
IMGP8356.jpg

そして岩谷選手のラストラン
僕が16秒台を出した事で
闘志に火がついてるハズ
スプロケがコマ飛びする中17秒台前半まで上げてきた
IMGP8481.jpg
しかし、いよいよチェーンもダルダルに伸びて
これ以上のタイムアップは車両への負担を考えると
できない為、その後は安定したタイムで岩谷選手も
ラストランを無事に終えた。

次回へつづく



8耐の軌跡9
7月31日(日)決勝
久積選手にライダー交代後のつづき
久積選手、ホームストレートで幻の”7速”に入れようとしてます(笑)

流石ベテランです。安定した走りで見てる方も安心です。

2008340_1246872713_81large.jpg
あにさん(久積選手)バッチリ決まってますな~シブい!

久積選手も一回目無事に走り終わり、岩谷選手に交代です。

↑のつづき

あわやってトコで回避してます。さすが!

↑のつづき

↑のつづき

ピットインでカメラの電池切れです。

ちなみに岩谷選手リアブレーキを全く使用しません。

2008340_1246872721_113large.jpg
圭太兄さん(岩谷選手)カッコいいなぁ~!


次は僕の出番です!

んが、既に車両に異変が
予選の時に発覚したチェーン、スプロケの偏磨耗ですが、
チェーン交換、ラインの出し直しなど、
対策はしたものの、症状が再び出てしまってる模様で
その事も気にしながらペースを上げていきます。
体力的にこの時点では全然問題なしです!

楽しくてたまらない~!!


メカ長ロシくん率いる
統制の執れたピット作業で
簡易的な構造のクイックリリースで
ピット作業30秒は大したもんです!


ちっちゃい僕が沢山の大きな気持ちを乗せてゴールに向かって走り続けます!!

次回へつづく




8耐の軌跡8
7月31日(日)決勝
決勝レースがスタートしました!!
スタート2
とにかく、自分はイケイケスイッチが入ると
オープニングラップから後先考えず、全開で走行してしまい
2006年の全日本RRで失敗した事がトラウマになってて
この8耐もその恐ろしいスイッチが入るのではないかと
自分自身、不安な所もありましたが、
ウォームアップラップ後
岩谷選手はこのグリッド上でその全てを取り除いてくれました。
(会話の内容は二人のヒミツ)

『絶対に8時間後のチェッカーを受ける』
ただ、それだけを胸に岩谷選手が支えるマシンへダッシュし

僕の夢舞台は幕を開けました。

動画でどうぞ!得意な所はシケインのブレーキングです


↑のつづき


↑のつづき


↑のつづき


↑のつづき(ライダー交代)

オープニングラップ
冷静にダンゴ状態を切り抜け
徐々にペースを上げて行こうと試みるが
フルタンクとフロントタイヤ新品によるチャタが酷く
なかなか思うようにペースが上げられない

IMGP8159.jpg
この状況、いつもならイケイケで突っ込んで
恐らくデグナーの2個目で吹っ飛んでたと思います。

IMGP8177.jpg
自分の仕事は、みんなの気持ちを乗せたこのマシンを
8時間後に戻すのが仕事

IMGP8186.jpg
だから、今の状況で可能な限りベストを尽くす
その事をもう一度心に刻み戦います。

IMGP8204.jpg
そして、35位でとりあえず無事に一回目のピットイン
久積選手に交代です。

次回につづく





紳助プロデュース

昨日放送の紳助プロデュースに
僕が走ってる所が若干映ってたらしいのですが、
あいにく、僕は移動中でTVを見れませんでした~
んで、我が家には録画機能が無く
何人かの知り合いに録画のお願いをしてたので、
また、後日見てみる事にします。

しかし、TVのチカラは凄いですね~
『紳助の8耐やってるよ~』『コレに出てたんやぁカッコイイ~』
って言う感じのメールを数人に頂きました。

そぉなんです!
オートバイレースはカッコイイんです!

コレをきっかけにオートバイレースを
魅力的に感じる人が増えると良いですね~

僕も微力ながら、
この業界に貢献出来る様に頑張ります!

K5着せ替え
8耐以来、ビックバイクに乗って無くて
昨日、CBR250&KLX250に
チョイノリしたら、
無性にK5に乗りたくなり
何時でも空いた時間に乗れる様に
レースカウルから
ノーマルカウルへ
着せ替えしました~。

着せ替え後↓

タイヤ交換なども有り、
作業はまぁまぁハードでしたが、
コレで夜な夜なふらつけそうです。