★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

2011年 総集編
日本全体にとっても、僕にとっても
激動の2011年が終わろうとしています。

上半期の大きな出来事はやはり
東北の大震災ですね。
logo_tohoku[2]

石巻港にある我社の東北営業所も壊滅的な被害を受けました。
間一髪、車を乗り捨てて高台にはい上がり
難を逃れた所員も居ましたが、幸いにして、
我社の犠牲者はありませんでした。

震災直後はボランティア、義援金も集まりやすかった
みたいですが、今メディアが報じている様に
ボランティア、義援金共に少なくなっている様です。

しかし、2011年が終わろうとしてますが
震災はまだ片付いていませんし、
本当の復興はこれからです。

僕はボランティアに行く事は出来ませんし
お金もありませんが出来る事はあります。

それは、コンビに募金です。
たいていのコンビニには震災関連の募金箱が設置されています。

そこで、10円以下のお金は募金箱に入れる様にしています。
一度の募金額はとても小額です。
しかし、みんなが(日本の労働人口6260万人(就業者数 2011年11月現在))が
1日1円でも募金をすれば1年で228.5億円になります。
1回の大きな寄付も有効だと思いますが、
小さな力でも復興を果たすまで続ける事が重要ですね。
当然、コンビニ募金は来年も継続です。


僕自身の2011年大きな出来事は

8耐です!

夢にまで見た舞台に立たせてもらえた事が
文句なしの第1位です。

諦めずに、がんばり続ける事が
何か目標を達成する為には必要である事を
再認識すると共に必須だという事を学びました。

みんな1人では生きていけませんし、
1人の力は微々たるものです。

その小さな力を集めてはじめて
大きな事を成し遂げる事が出来ます。

同じではありませんが、
震災の復興もレースも共通する事は
小さな力が集まってはじめて
前に進む事ができます。

今年、僕達のレースを支えてくれた
全ての方々に心から感謝しています。

ありがとうございました。

そして、チームのスタッフの皆様
うだる様な暑さの中、
僕達ライダーを必死にサポートして頂いて
心から感謝しています。

ありがとうございました。
IMGP8693.jpg

2012年はもっと良い年になるように
今後もがんばっていきます!

応援よろしくお願いします。











リアブレーキ
サーキット走行前提の
リアブレーキセッティング法

僕はメチャクチャリアブレーキを多用します。
それゆえに効きにはこだわってます。

個人的にはブレンボの"カニ"や
ニッシンの効きが良い感じなんですが
財布の都合で投入しておりません。

そこで、どうしているかと言うと
使えるレベルにノーマルをセッティングしています。

通常、町乗りでリアブレーキをセッティングすると言う概念は
無いと思いますし、ブレーキは一歩作業手順を誤ると
重大事故に繋がりかねませんので、整備に自信の無い方は
レース経験豊富なプロに任せた方が身の為です。

町乗りする場合、
リアブレーキは主に止まる為に使用しますが、
サーキット走行では車体の挙動、姿勢をコントロール
する為に使用しています。

主に市販車は町乗りを前提として作られてますから
通常ノーマルブレーキは"止まる"ために必要な制動力を備えてます。

そのノーマルブレーキをサーキット走行で用いた時に
効き過ぎてしまい車体をコントロールする事が難しくなる事があります。
その効き過ぎるノーマルブレーキの効きを穏かにして
車体のコントロールを容易にする方向でセッティングしていきます。

セッティングといっても何かダイアルがある訳でもなく
直ぐに出来る事はありませんが、
その方法はお金もたいしてかかりません。
ブレーキをほど良く効かなくする為の
加工とテストをするだけです。

詳細は以下の通りです。

・ブレーキラインはメッシュにはしません。
ノーマルを使います。
(ブレンボなどは別)

・マスターとペダルの間に強めのバネを入れるか
ペダルに強めのゴムを引っ掛けてペダルが
戻る力を強化します。

・ブレーキパッドはアフターパーツの
ノーマルと同等ぐらいの物を選びます
(テストを繰り返し自分に合う物を選ぶ)

・ブレーキパッドのシューの部分に
グラインダーなどでスリットを入れて
接触面積を減らします。
※スリットを入れる作業は特に注意が必要です
入れ方を間違えるとパッドが粉々になります。
(経験済み)

以上の加工の後、テストを繰り返して
バネの強さやパッドの種類、スリットの入れ方を
煮詰めていきます。

8耐、全日本で見た速いライダーのほとんどは
コナーのアプローチでリアを流しながら
横を向いて入っていきます。
おそらく、この時にリアブレーキで
車体をコントロールしているはずですから
リアブレーキのセッティングは
速く走る為に重要な事だと思います。

僕達のクリスマス

通常のクリスマスのイメージはこんな感じでしょうね~

しかし、私たちのクリスマスは違います。


早朝から和歌山県橋本市の山中(バトルランド)に居ました。
気温は0度以下。
薄っすらと雪の積る中、
重装備でフィールド内を全力で疾走します。


昨年、8耐のペアライダー岩谷選手に誘われて
トレーニングにサバイバルゲームを取り入れています。
今年の8耐の前にも炎天下の猛暑の中を
急斜面や塹壕の中を走り回ってトレーニング実施しました。
吐きそうになるくらいヘロヘロになります。


この冬場も全開で走り回って体力づくりをやります!

メンタルコントロール
サーキットを走行した経験のある方、
これからサーキットを走ってみたいという方への
アドバイスです。

サーキットは公道に比べると安全性、
限界点が高くオートバイの性能と
自分の実力を試すのに最適な施設です。
したがって、
公道では難しい思い切ったライディングが可能です。

しかし、公道には無いもうひとつの事が
時にライダーを悩ませます。
それは、自分の走りが数字で出てしまう事
すなわちタイムを正確に測定する事ができ
今、自分の置かれているポジションが明確に
わかる事によって一喜一憂します。

当然ながら、常に満足のいくタイムで走れれば
サーキット走行は非常に楽しいモノになります。

しかし、オートバイは機械ですが、
ライダーは感情を持った人間です。
体調、精神的要因により、
いつも安定した結果が得られるとは
考えにくいです。

実際、僕もある程度結果はバラツキます。
走行会ならそれでもOKでしょう。
しかし、レースやテスト走行は違います。
体調不良は別として、精神的要因で
その日の走行に悪影響を及ぼしては話になりません。

僕はレースを始めた時からこの精神的要因に対する
対策を常に考えてきました。
今もまだ、より良い対策を模索してますが、
現時点でハッキリ言える事はメンタルコントロール次第で
結果は大きく変わること、変えることができることです。

では、実際に良くある(相談の多い)
事例の対処法を書いていきます。
『気分が乗らない』『なんとなくモヤっとする』
こんな話を予選前などによく聞いた記憶があります。
上記のような心理状態では
よい結果は期待できないと思いますし
実際、その状態から抜け出せない
ライダーの結果は優れません。

僕は医者では無いので詳しくはわかりませんが、
精神が肉体を支配している事は自身の体験から実証しています。
そこで、単純に精神をコントロールすれば、
肉体をコントロールする事も
可能であると言う考え方に辿り着きます。
しかし、この考え方だけでは
精神をコントロールする手段が浮かびません。

次にその手段について書いていきます。
精神と肉体は繋がっていると仮定します。
その事をバッテリー(精神)と
モーター(肉体)に置き換えます。
バッテリーにより供給された
電気によりモーターは駆動します。
また、モーターを回転させる事によって
バッテリーに電気を供給する事も出来ます。

そこで、逆転の発想で肉体から精神をコントロールする事で
問題を解決する事が出来ます。

具体的には、乗車前に
調子の良い時のイメージを頭に浮かべて
その時のリズムを思い出します。

『気分が乗らない』『なんとなくモヤっとする』という
心理状態のままでは体も萎縮してしまい
良い動きができませんから、乗車する車両に跨り
調子の良い時のイメージで体を使い
イメージトレーニングをします。
この時のポイントは出来ればツナギを着用し
体が温かくなるぐらいまで続けます。
(僕はこの時点で気分がスッキリします。)

そして、次にコースインします。
注意点はタイヤはウォーマーなどでシッカリと
温めておいてください。
なぜなら、コースイン2周目からはほぼ全開で走ります。
1周目もタイヤと相談しながら
出来るだけハイペースで走ってください。

こうする事でダラダラ感が抜けていきます。

そして、もうひとつはコースイン直後から
オーバーアクションでライディングして下さい。
動きを積極的に作り出す事により、
ライディングに重要な
リズムを作り出す事が出来ます。

こうして肉体を活性させる事により
精神をも活性させる事が出来ます。

この方法でうまくリズムを作り出せれば
負のスパイラルから抜ける事ができ、
精神的要因に左右される事なく
ある程度安定した結果を出す事が出来ます。

ウインタースポーツ


僕はバイク乗りでありますが、
スポーツは大体好きです。

昔は冬になるとスノーボードをやってましたが、
ここ何年も行けてないです。
その理由は、単純にお金がかかるからです。
レースに比べればカワイイもんですが、
両方はムリですね~。

でも、やっぱり冬になるとスノボに行きたくなりますな~

スノボはバイクに近い感覚で乗れて、
ヒザもケツもスレますから、
林道などを狂ったスピードで滑り降りるとか

最高です。

アルペンの板が欲しいですね~。
フリースタイルの板ではストレートスピードが上がらず、
板が振れて不安定になり、クラッシュの危険があります。

でも、板もビンディング&ブーツも高くて買えません。

こんな事書くと、ほんまにボードに行きたくなりますわ~orz

師走
体調を崩して以来、会う人会う人に
『痩せてるけど大丈夫』って言われます。

本調子では無いのは事実ですが
体重は60~61㎏の間で安定してて変わり無いので
痩せては無いんですが、非常にスケジュールが一杯で
寝不足とも重なってそう見えるのかもしれません。

この忙しさから、師走って感じがします。
もう今年も残すところ10日余りですね。
今年に植えた苗が来年には
大きな実りをもたらしてくれる事を願って
もう、ひと踏ん張りです。

あ~寒くてもバイクに乗りたい・・・。





TSUTAYAの結婚式

昨日、峠時代の先輩の結婚式に友人らと出席して来ました~。


場所は帝国ホテル


メッタに来ないこう言う場所は緊張しますわ~
披露宴会場は22階で眺めが最高ですが、
高所恐怖症の僕は落ち着きませんでした。


新郎の先輩の家系は枚方で生まれた大企業TSUTAYA一家なんです。
TSUTAYAの社長(CEO)である叔父さんも当然来られてまして、
始めてお会いしましたが、オーラがハンパねぇっす(汗)


旨いものも食べれて最高でした~!


峠で出会った当時、一部の人はドがつく程のヤンキーでしたね~。



まぁ、皆さん昔のヤンキー丸出しの容姿から、よく更生されてます。

イマキン君
末永くお幸せに~。

p.s
二次会のビンゴゲームで図書カードが当たりました!
TSUTAYAでためになる本を買わせて頂きます~。

冬到来

寒いですね~。
地元の峠にも冬が来ました。

公共の常識
先日、いつもの通勤電車で何度か見た
そして、経験した光景を再び見てしまいました。

とある駅で75歳ぐらいのオジサン(お爺さん)が乗って来ました。

席は満席、そのオジサンは勉強してる学生の座る正面の
つり革を持ち立っていました。
それに気づいた学生はオジサンに
『どうぞ』と席を譲ろうと立ち上がりジェスチャーをした所、
オジサンはこう言いました。

『わしは、そんな弱ってへん!いらん。』

この学生某然と立ち、
咄嗟に『すみません。』と言ってドアの方へ立ち去りました。

この学生はなんか、悪いコトしましたでしょうか?

親切と言うか、常識的な行動をとっただけです。
感謝される事はあっても、謝らなければならない事は
何も無いハズです。

なんかオカシイですよね。

席を譲って要らないにしても
もっと気の利いた言い方があると思いますわ。

そして、ココからが本題です。

最近のニュースで、
飲酒運転をした中年の男が
皆既月食を見に行った帰りの小学生の兄弟を
ハネて死亡させる事件がありました。

罰則が厳罰化した現在においても
飲酒運転を続ける人が居るのは事実です。

昔の仕事関係の元知人も飲酒事故を起こし
大黒柱であった被害者とその家族に
現在も悲惨な思いをさせています。

周りの人は心の中でかなり冷めた目で見ています。
その人が普段どんな立派な方でも
その事実を見れば冷めた目でしか見ません。
そして、離れていきます。

恐らく、酒気帯び運転で検挙されたぐらいでは
懲りないでしょう。

飲酒事故を起こし囚われの身になった時に
全てを失った事に気づいて後悔するでしょう
たぶん・・・。

地位も名誉も財も有る
あなたにとってタクシー代、運転代行代と
今の地位、名誉とどっちが重いですか??

苦労してその地位、名誉を手にしたのであれば
わかると思います。

お酒を飲む機会の増える年末年始
飲酒運転は絶対にしないで下さい。











シートカウル

しかし、最近朝晩は冷えますね~
通勤でバイクを使われている方
冷えたタイヤには十分注意して下さい。

先日、我が愛車のK5用に
中古でシートカウルをGETしました!

年式は05なので、さほど古さは感じませんが、
中古市場のパーツが以前より少なく感じます。

まぁ、気のせいかも知れませんが、
K1(01)に乗っていた当時は
もっと豊富にパーツが出回ってた気がします。

なんか、グリー、モバゲー等の空想の世界ばかり賑わって
現実の市場が細ってきてる様な気もしますね。

近所のガキが、外でも座ってDS等の
ゲームに没頭してるのをよく見かけます。
率直に家でやればええのにって、思いますが、
ゲームもしたいし、外でも遊びたいという事でしょうか??

僕は、外でずっと遊んでたい方です。

今、僕は時間が許せば
バイク1人旅に出たいですわ~

でも、寒いやろな~((((;゚Д゚)))))))