★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

生身天満宮
IMGP9897.jpg
遂に、来週の月曜日(30日)に合格発表があります。

もう既に結果は出てるハズですね。

試験が終わってから発表までの78日間は
まさに、『まな板の鯉』です。

もう自分の力はおよびませんから、
あとは、自分を信じて強く願うのみです。

そして、その願いを形に表した祈願行脚にまた行ってきました。

学業成就といえば、菅原道真公ですね

そこで、僕は日本最古の天満宮
京都府丹南市園部にある『生身天満宮』へ祈願して来ました。

IMGP9901.jpg
現在、約2年半の受験生活を思い出しながら、
趣のある石畳の道を抜け境内に向かいます。

IMGP9905.jpg
いろんな所でスキマ時間に勉強しました。
(8耐ウィークの空き時間等)

IMGP9910.jpg
一礼して境内へ

IMGP9908.jpg
願いは一つ『合格』のみです。

そして、参拝後に合格梅を頂きました。
この合格梅は試験当日の朝に食べると良いらしいのですが
僕の場合、発表を残すのみなので、
その場で頂きました。

明日、午前9時には結果が公表されます。
今まで本気でゲロ吐くぐらい勉強した事が
無かった僕は、こんな心理状態になるのも初めてで、
とにかく、何してても落ち着きませんが、
ジタバタしても仕方ないので、
平常心を装って、その時を持ちます。

春よ来い!!




チチぱっと


レースのレギュレーションにより
この『チチぱっと』(チェストガード)を着用しなければなりません。

なんで、これが意味あるのか分かりませんでしたが
衝突した際に、殆どプロテクターが入ってない
ツナギの前面を強打すれば一撃で
生死の境をさまよう事になりますね。

そう思うと、守れるに越した事はないですから
レース以外でも着用するようにしています。

僕は着用前に違和感があるんじゃないかと
思ってたんですが、RSタイチさんの4mmタイプは
殆ど違和感ありませんでした。

更にぶ厚いタイプもあるみたいですが、
僕にはコレが丁度良さそうです。

2輪はクラッシュした時にその殆どが
身体に直接ダメージを与えるので
装備品は妥協せず、
自分に合った最高の物を選んだ方が良いですよ。

『安物買いの、命失い』ですわ~。





車高の話
突き出し、ケツ上げ、サスを固める
一昔前、峠のレーサーレプリカ等でよく見かけた光景ですね~。

単純にハンドリングが軽くなったり、
寝かしこみが素早く出来たりといったメリットがあります。

しかし、直進安定性が失われたり、
ブレーキングでリアの加重が抜け過ぎてしまう
など、デメリットもあります。

そのメリット・デメリットをセッティングという形で
バランスを取り車体を仕上げていきます。

また、昔の話ですが、峠などでも
バンクの際にアンダーカウルを擦ってしまうという
光景もよく見ました

しかし、最近のSS(スーパースポーツ)はどうでしょう?
ノーマルの状態(車高・タイヤ等)で標準的な体格の人が
アンダーカウルを擦るぐらいバンクしないでしょう。

昔のマシンはエンジン自体の幅が広く
今のマシンより擦りやすい構造になっているので
峠など、サーキットよりグリップの低い路面でも
アンダーカウルを擦る事があったのですが、
最近のマシンの場合は全てがコンパクトに
設計されている為、タイヤが進化しているにもかかわらず
アンダーカウルを擦る事は、ほぼ無くなっています。

僕自身もアンダーカウルを擦る事は普段ありません。

しかし、昨年の8耐ウィークで久しぶりに
アンダーカウルを擦りました。
そして、
その瞬間、フロントタイヤが離陸しました。
『コケタ~!』って思いましたが、内側のヒザで
路面を押し、何とかフロントタイヤを着陸させて、
難を逃れました。

ナゼ、アンダーカウルを擦ったのか??

その答えは前方を走る選手にありました。

その名は 『玉田 誠 選手』 言わずと知れた元GPライダーです。

現場は、S字の3つ目(逆バンクの手前の左コーナー)

ホームスレートエンドで玉田選手に抜かれ、
必死になって離されまいと喰らいついて
玉田選手と同じラインでS字コーナーに飛び込み、
感じた事ないタテGを感じながら、
3つ目をいつものラインより2台分ぐらい外側から
アプローチして、離されまいと、一気にフルバンク!!
すると、クリップのほんの少し手前でフロントタイヤが

テイクオフ

と、先ほど書いた様に
難は逃れたものの、せっかくの活きたお手本は
普通~に去って行きました。

その時のキズがコレで↓


この経験で得たものは、
この先、タイムアップを狙うには
あのタテG、あの進入スピード、あのバンク
あのラインが必要であるという事を得ました。

僕の乗っていた車両はフロントブレーキ以外は
普通のノーマル中古車です。

車高は、ほぼ調整範囲いっぱいに前後共上がってます。
したがって、次のステップに進むためには
更に何らかの策を講じて
車高を上げる必要があります。

しかし、単純に車高だけを上げたとしても
セッティングは大きく変わってくるので
どこで、どの様に上げれば良いか?
又は、スプリングのレートも見直さなければいけないのか?
テストを重ねないと分かりませんので、
昨年使った車両の今後の課題ですね~。

フルーツ療法

本日の朝メシです。
朝からナニ食うとんねんって感じですが、
コレも日課の1つです。

毎日いちご大福を食べてるんじゃないですよ!
いつもは朝メシとは別にチョコレートを2欠けほど
毎日、出社前に食べてます。

チョコレートを食べた方が
通勤電車の読書が頭に入るので、
毎日、少量食べてます。

んで、本日のいちご大福は
『御菓子司 長岡京』という和菓子屋さんの物です。


現在、自己ベスト的ないちご大福です。
1個で止めようと思ってたのですが、
気づけば、手が勝手に2個目に伸びてました。

本日は朝から満腹と風邪薬のおかげで、
非常に眠たいです

風邪を一度ひくと1週間は治らないのが自分流です。
したがって、あと3日はスッキリしないコト確定です。

果物を沢山食べると、なんとなく治りが早いので、
今日も帰ったらミカン食べて早く寝ます

デジタル一眼

約3年前にネットで購入した
初めてのデジタル一眼 
PENTAX K-m ダブルレンズキット
smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL
smc PENTAX-DA L 50-200mmF4-5.6 ED

当時の相場が6万~8万円ぐらいだったと思いますが、
3万円チョットでしたので、かなり割安でした。

しかし、お勉強に没頭してて
あんまり使ってないので、写真の腕は全然上がりません。

その前に、基本的な使い方も習得出来てないので
また、時間のあるときに説明書を熟読し
使いこなして、ツーリングにお供させたいですね~。

あと、あんまり使ってない割には
ミラー、イメージセンサーにダストが付着してるので、
ネットで調べながら、メンテナンスしてみます。

モータースポーツの未来
フジTVの地上波によるF1中継の撤退など、
普通の人がモータースポーツに触れる機会が
また1つ減る事になりますね~

モータースポーツの最高峰といえば
"F1"を挙げる人が多いでしょう
F1は幅広い年代に認知されていますし
意外と女性ファンが多いのも
地上波で放送している事が少なからず影響していると思います。

ネットが普及している現代においても、
TV(地上波)の影響力の大きさを
昨年の8耐で思い知らされました。

ご存知の通り、
昨年はTEAM SHINSUKEがTBSの企画で参戦し
多少は幅広い層に8耐を認知してもらう事が出来たかと思います。
それに、僕自身もモータースポーツに全く縁の無かった方にも
『8耐って紳助が出てるヤツやん』って言われる事がよくありました。

なので、モータースポーツのファンを増やすには
やっぱりTV(地上波)で放送しなければ厳しいですね~

更に、モータースポーツはショーであり
広告宣伝活動でもありますが、
TVで放送するのとしないのとでは
競技者側のスポンサーの反応が違うハズです。

しかし、TVで放送するには、
それ自体にスポンサーが必要ですが、
マイナースポーツに成りつつあるモータースポーツに
費用対効果が見出せないと判断される結果
今の現状があるんでしょうかね~。

更に更に、メーカー側もモータースポーツから撤退や
一時活動休止など、積極的でない動きが
拍車をかけていると思います。

僕は超微力ながら、お世話になってる
モータースポーツや、オートバイの素晴らしさを
伝えれたらと思い活動していますが、
正直、もうちょっとメーカーには力を入れて欲しいですね。
昨年の8耐もスズキのHPにはメーカーの息のかかった
チームのみが写真入で紹介され、
その他スズキのプライベートチームは文字のみ・・・。
(スズキ車でエントリー全7台)

まぁ、最後のは殆ど愚痴ですが、
モータースポーツに携わる影響力のある皆様
小さくなってしまった市場を取り合うのでは無く
もう少し分かりやすい形で市場を広げれる事を
考えてもらえませんでしょうかね~。

モータースポーツの未来はどうなるのか?

今季2度目


またまた、やってしまいました。
今季2度目の風邪ひきです。

今日は、トレーニングの予定だったのに、
朝起きたら、喉の痛みと発熱で、そのままダウンです。

ちゃんと毎日手洗い、うがいしてるんですけどね~

とにかく寝ます

プロ意識
プロ意識とは?

僕にその事を初めに教えてくれたのは
国際A級のO-DAN大先輩でした。

その時の話を今日は書きます。
僕も若く無知だった故に恥ずかしい思考・発言もありますが
当時の記憶のまま言い換えず書く事にします。

それは、2003年 FAN RUN
鈴鹿2時間耐久(鈴鹿デビューレース)へ向かう車内でした。

この記念すべき鈴鹿デビューレースに
国際A級のO-DANさんと組ませてもらえる!

レースのいろはの"い"の字も知らない僕は
国際A級の速ぇ~!
スーパーサイヤ人みたいな人と同じチームで
戦える事にウキウキしながら(悟空的に)
そのO-DANさんと一緒に鈴鹿へ出発しました。

車内ではO-DANさんの
今までのレースの話(スーパーカップの話等)や
関東に居たときの話(必死で働いた話)
師匠が今では考えられないぐらい恐ろしかった話
O-DANさんのレースに対する取り組み方など

レース入門者の僕にとって非常に濃ぃ~内容の話で
どの話も凄く真剣みと臨場感があって衝撃的でした。

西名阪の柏原インターを超えた辺りで
O-DANさんが僕に質問をします。
以下(O=O-DANさん)

O 『樋口はこの先どんなレースをしたいんや?』

僕 『1番になりたいっす!』
(何も分かってないんで許してね)

O 『そぉか、それはただ優勝したいだけか?』

僕 『優勝もしたいですけど、GPライダーになりたいです。』
(皆さんお許しを!ホンマになれると思ってました)

O 『ほな、プロになりたいっちゅうことやな?』

僕 『ハイ!』

O 『お前みたいなヤツは最近珍しいなぁ(笑)』

僕 『へぇ~そうなんですかぁ~』

O 『せやけど、プロとして金を貰うという事がどういう事か分かるか?』

僕 『う~ん。真剣に走らないといけないって事ですか?』

O 『それは、いつでも真剣に走らな怪我するぞ』

僕 『ハイ!』

O 『プロとして金を貰って走るっていう事は、
たった1円でも貰ったら命かけて走らなあかんという事やぞ


僕 『ハイ!』

O 『それが出来なければ、金を貰う資格ないからな』

僕 『ハイ!』

後半の僕は『ハイ!』しか言ってませんが、
それぐらい実際にプロとしてお金を貰って
命をかけてレースに臨んできた
O-DANさんのこの言葉には
感じた事のない重みがありました。

この時の事が今の僕を創ったといえます。

レースのカテゴリー、全日本で走っているライダーの名前も
殆ど知らず、WGP(ドゥーハン・レイニー・シュワンツ等)8耐の
レースばかりビデオで観ていた僕でしたが、
この頃からはライスポを読むようになり、
まず、自分が行かなければいけない所について
知る事から始めました。

それから、国際ライセンスを取得して
ダンロップさんから初めてサポートとして
タイヤを頂いた時の感動と決意は忘れられません。

そして、今日の僕は沢山の人々のサポートを受けて
"プロ"として全日本・8耐に参戦させて頂いてます。

僕たちの様なライダーは
命をかけて走るのがサポートの対価ですが、

日常の仕事も会社からお金を労働の対価として貰う
訳ですから、"プロ"には変わりありません。

僕はO-DANさんの言葉を聞いてからは
レースに限らず、普段の仕事でも常にプロ意識をもって
真剣に頑張って取り組むようにしました。

これが僕の信念です。

だらけたムードの職場もあります。
しかし、僕はその空気に染まりません。(組織人としては失格かも)
自分の信念がありますから。

そこで、何、ハリキってんねん!?って思われても
全然気にしません。
そういう部分では我が道を行きます。

頑張る事は僕のライフワークです。

結果がすべての世の中に見えます。
確かに結果は重要ですが、結果的に出来なくても
頑張っている事で認められる事も沢山あります。

ロードレースから学んだもの
それが"プロ意識"です。

祈願行脚 1
恒例の伏見稲荷大社初詣につづき、伊勢神宮参拝と、
今年は、合格祈願・厄除けとこの先の人生を見据えて、
なるべく登り坂の多い所を回れるだけ回る
祈願行脚を行っています。

先日は、滋賀県大津市の立木観音へ行ってきました。


この立木観音は800段ある急な階段を登った所に境内があります。



途中はこんな感じ、


この時期でも、境内に着く頃には汗がしたたります。



境内に向かう途中の階段では、境内が全く見えないため、
あと、どれくら登れば良いのかわからない状態です。

人生もこんな感じでしょうかね~。

祈願行脚はつづく。

ラーメン


寒~い、この季節は温かい汁物が旨いですね~。

ラーメンマニアでもある僕ですが、
通常の行動圏内で冬になると必ず食べたくなる
ラーメンが、天理の彩華ラーメンです。



それも、屋台限定です。

寒い冬の夜に『さむ~』って言いながら
食べるのが最高~にうまいですよ!

冬のラーメンツーリングもイイかも