★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する





HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ販売中

Tgr
Tn
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

不定期営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

営業日はこちらのブログ・Facebookページにて告知いたします

【営業案内】

9月8日14時より営業いたします

燃料ポンプ

バラバラになっている燃料ポンプ。
8耐の時にトラブルシューティングの一環で分解したものですが、
ウィーク中はメカ的な事は基本やりませんから
自分で分解していないので、組み方や、部品が足りているか?
など、わからないので汚れているフィルターを交換ついでに
わかる人に聞いて、組立ます。

ちなみにこのフィルター(ストレーナー)税込2,100円なり。
まぁまぁのお値段です。
更に、この燃料ポンプとタンクを接合する部分の
Oリングは税込1,733円なり。
う~~んOリングとても高いですね~。

このOリングは耐ガソリン性なので、
市販されているモノとは違います。
高いですが、市販品では燃圧耐えられず、漏れなどを
起こす可能性があるそうなので、
万が一漏れて引火したら、大変ですから、
交換時には高いですが、純正を使う方がよさそうです。



テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク


進化
今日は、現在製作をお願いしている車両(L3)のポイントを書きます。

安藤さんに頂いた写真を使用して自分なりにK9(L3もほぼ同じ)を解説します。

AY5V0604.jpg

僕達はこのK9をほとんどノーマル状態で
3年間(8耐3回)実戦で使用してきました。
そこで、見えてきたもの。

【全体的な感想】
このマシンの感想は、シャープで戦闘的なK5に比べると、
尖った感じも無く、懐の深いバランスの良いマシンだと思います。

【ノーマルK9に足らないモノ】
この状態でも13秒の中盤までは可能でしょう。
しかし、それ以上のタイムを目指すとなると、
物理的な無理が生じてきます。
そこからのコンマ何秒はそれでもなんとかなるかも知れませんが、
所詮、13秒を切れるかどうかで一か八かの賭けをしなければなりません。
リスクが高すぎるのと、原因がわかっているのに無謀すぎます。
その原因とは、”バンク角”です。

この車両は、前後ともサスペンションユニットはノーマルです。
リアのみスプリングが違います(NSR250の物)
車高は前後のバランスを考えて可能な限り上げています。
単純にシムを入れたり、突き戻しを行えば、静的な高さは確保可能ですが、
実際にコースを走行すると、剛性が足らなくなって、剛性が保てる位置まで
車高を下げざるを得ません。

車高を上げる意味は多々ありますが、
自分が行った際の意味は大きく二つです。
一つはバンク角確保。
二つ目は切り返し。

切り返しをもっと改善する事は、このパッケージでも、
まだ可能だと思いますが、
バンク角だけは足りません。

次の写真は逆バンク手前のS字3つ目です。

AY5V9615.jpg

このコーナー。
バンクと進入スピードをかなり押さえて走っています。
自分の理想では、トップライダーの方々の様に
S字3つ目のアプローチラインを
真ん中よりも少し右から一気に寝かせて
ゼブラへまっしぐらにラインをトレースして
もっと直線的に逆バンクに入りたいのですが、
上記のようなアプローチラインで走行すると、
高荷重と共に一気にフルバンクして左側のカバーが
路面に接触し、両輪とも浮き、転倒しそうになってしまいます。

更に、現状の走行ラインであっても、縁石に寄り過ぎると
同じくカバーにヒットします。


【次期マシンの製作ポイント】
上記の問題点をクリアーにするために、
バンク角を確保できる車体作りに最も力を入れています。

高車高、高剛性。

と言う事で、ノーマルは卒業となり、
前後共オーリンズに変更します。

しかし、いいモノを入れただけでは、まともに走れません。
セッティングと言う作業が絶対に必要ですし、
サスペンションを交換した事によって生じる
全体的なバランスの変化を補正していく必要もありますので、
更にパーツを変更しなければ、ならなくなるかも知れません。

【費用対効果】
いくらでも資金があれば、とことんやりたいですね。
しかし、現実は、限られた選択肢の中から一番効率良く
結果が出せるモノ判断しなければならないので、
テスト結果の分析検証(特に自分のフィーリング)は
シッカリ行います。

【最新最前線の情報】
レースは競争です。
情報やデータは、とても大切です。
それも、最新、最前線。

僕らプライベーター。
ワークスではありませんから、
メーカー系のチームと同じ戦い方は出来ません。

今回の車両製作についても、
出来る事が限られている僕に、
出来る限りのサポートをして下さって、
最新のノウハウで車両製作をして頂いております。

また、車両製作以外にも沢山のパーツメーカーさんや
スポンサー・支援者の方々に応援して頂いて、
僕はプライベーターとして、メーカーの息の掛かったチームが参戦する
レースを戦わせていただいています。

更に、多数の方に最新の情報を頂き、
最前線へ送り出してもらっています。

プライベーターはこういった環境を整える事が
一番大切なのかも知れません。



【結論】
3本の矢の様な次期マシンの事で頭がいっぱいの僕でした(^o^)丿




テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク


Windows8.1

昨晩、タブレットのOSをWindows8.1にアップデートしました。

一体何がどう変わったのかわかりませんが、
デスクトップの画面になかったアイコンが表示されています。



それは、スタートのアイコン。
Windows7まではコレがありましたが、
8になってからは、スタートのアイコンがありませんでした。

僕は不便を感じませんでしたが、
要望が強かったのでしょうね~。

ところで、タブレットのOSはAndroidとiOSが9割以上らしいのですが、

僕は仕事上、Word・Excel・PowerPointを多用するので、
Windows以外の互換性の乏しいOSは仕事では使えないので、
Windows8を搭載し諸条件に合ったタブレットを使っています。

ちなみに、Windows搭載のタブレットはサブコンの制御にも最適ですよ~!

ベビーフェイス


今日は、パーツの件でベビーフェイスさんに行ってきました!



となりには近鉄電車が走っているのですが、
この感じは鉄ちゃんには最高の環境じゃないですかね~(^O^)

僕は鉄ちゃんでも鉄馬の方ですけどね(^ω^)

全盛期
昨日は、近くの先輩と8耐のDVDを観ながら飲んでいました。

今年8耐に戻ってきたシュワンツの話から、話はふくらんで、
日頃完全に忘れている懐かしいライダー名も話の中に出てきます。

アーロンスライト、スコットラッセル、ピエールフランチェスコキリなどなど・・・。

あと、今でも欲しいけど当時好きだったドゥカティ916が衝撃的にカッコよかった話など
何時間でも話をしていられます。
意外かもしれませんが、普段はライダー同士で飲んでいても、こんな話はあまりしません。

話はシュワンツに戻って、全盛期当時の話に
1989年日本GP500cc当時のシュワンツとレイニーのバトルは今観ても興奮します。





僕の中で、この当時のトップライダーは別格です。





テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク


チューブタイヤ交換のお仕事


ホイール持ち込みで、
チューブタイヤ交換のお仕事をさせていただきました。



フロントから作業開始です。
とりあえず、チューブとタイヤを外します。
このホイールはチューブ入り&
ビートストッパーが付いているので、
チューブレスタイヤの比にならないぐらい、
経験とコツが必要です。

チューブは今回交換が前提なのですが、
破損しないように、慎重に外します。

リムの内側は相当汚れていましたので、
水洗いしながら、ブラシで泥や腐食物を洗い流します。

そして、フロントの洗い作業中に…。



クラック発見!!
リムの溶接部分にクラックが入っています。

日頃のマシン整備における洗車の大切さが、
このクラックでよくわかります。



リアも同様の洗浄作業をして、
点検したのち、新品タイヤを入れました。

新しいタイヤは気持ちいいですね。

フロントホイールは残念なお知らせでしたが…。

話は変わって
僕はロードレースのライダーですが、
ナゼ、チューブタイヤ交換も得意なのか??

それは、つい最近まで常に
チューブタイヤのマシンを所有していたからです。
ジェベルXC、YZ125、DR-Z400など
ダートや林道も大好きなので。

ブロックタイヤを見ると、
また、林道も行きたくなりましたわ(^-^)

ニューマシン製作中
現在、九州でニューマシンを製作していただいております。



新しいマシンはタイヤがありません。
前後A級ライダーが付属します☻

ウソです。

手持ちのパーツを九州に送り、足らない分は手配していただいて、
僕の希望通りの仕様にしてもらう為に頑張ってもらっています。



9割がた完成していますが、マフラー、リアショックは仮の物です。

凄く丁寧かつ仕事が速いので
予定通り来月にシェイクダウンが出来そうです。
あ~非常に楽しみ!!
早く乗りたいです( ´ ▽ ` )ノ

F1初観戦日記3
IMGP1681.jpg

ヘアピンにチョッとだけ移動。
内側でTVカメラを操作している人
マシンに合わせてカメラをぐるり
凄く忙しそうでした~。

IMGP1739.jpg

そして、シケイン上のスタンドに来ました。

IMGP1795.jpg

ダンロップコーナーも観る事が出来ます。

IMGP1806.jpg

ダンロップのフェラーリ。

IMGP1816.jpg

シケインで縁石に乗っかるように
パスしていくフェラーリ。

IMGP1832.jpg

日常と非日常。

IMGP1844.jpg

なんかフェラーリばっかり撮っている気がする。

IMGP1851.jpg

いよいよフリー走行も終盤に差し掛かり、
翌日の予選に向けたアタックをしているマシンが
タイヤスモークを上げながら、
シケインに飛び込んで来ます。

IMGP1854.jpg

攻めてますスモーク。

IMGP1907.jpg

ブレーキングでアウトに行き過ぎてコースアウトしてスピン。

IMGP1909.jpg

超高速車庫入れになってました。

IMGP1912.jpg

特等席。

IMGP1930.jpg

秋晴れとはこの事ですね。

IMGP1932.jpg

残り時間が少なくなってきて、
激しさが増してます。

IMGP1949.jpg

デグ1も観れました。

IMGP1959.jpg

シケインを抜けて、最終コーナーへ。

IMGP1964.jpg

このあと軽くコースアウト。

IMGP1969.jpg

シケインでオーバーテイク。

IMGP1970.jpg

外側にも拘らずフェラーリはしんどそう。

IMGP1979.jpg

半周でこんなに差がつきました。

IMGP2000.jpg

”馬”頑張ってます

IMGP2014.jpg

”牛”輝いています。

IMGP2038.jpg

デグナーでダンゴ状態。

IMGP2053.jpg

ヤバい雰囲気。

IMGP2054.jpg

向きが、おかしい。

IMGP2056.jpg

あっ!やっぱり・・・。

IMGP2057.jpg

でも~。

IMGP2059.jpg

さすが、F1ドライバー!!



IMGP2064.jpg

130Rから一瞬です。

IMGP2103.jpg

今回観たドライバーで一番印象に残っているのが、
ベッテルですね。

IMGP2129.jpg

これにて、金曜日のフリー走行は終了です。

初めてのF1観戦でしたが、
4000円でお腹いっぱいF1を楽しめました。

また来年も行きたいです(*^^)v






テーマ:F1全般 - ジャンル:車・バイク


F1初観戦日記2

午前のフリーが終わり、
午後まで休憩です。

IMGP1487.jpg

みんな日陰と背もたれを求めて
グランドスタンド下に集まってきています。

この日はたまたま暑かっただけですが、8耐の時は確実に暑いので
観る方も楽しいけど凄く大変な事が良くわかりました。

だから、8耐や全日本ライダーの皆さん。
速い、遅い、有名、無名問わず。
ピットウォークなどファンサービスが出来る時に
ファンサービスを必ずしましょ~。

ピットウォークでマシンだけが観たいんじゃないですよ~。

IMGP1490.jpg

午後からは、西コースへ移動です。

130R。
IMGP1507.jpg

IMGP1512.jpg

IMGP1531.jpg

IMGP1543.jpg

130Rで観戦していると。

IMGP1549.jpg

またまたデグ2でノロシが!!

IMGP1553.jpg

重機が出動。
コースの照明と重機がうまいこと重なって、
動物みたいに撮れていました。

IMGP1554.jpg

ドライバーはピットに戻るのかな??

IMGP1562.jpg

左前方が破損しています。
遠くから見ていると、なんかレゴみたいでした。

IMGP1569.jpg

気を取り直して、観戦します。

IMGP1589.jpg
IMGP1652.jpg
IMGP1656.jpg

130Rもエゲツないスピードでした。

写真は難しいですね。

つづく。

テーマ:F1全般 - ジャンル:車・バイク


F1初観戦日記1
初めてのF1観戦ですが、
”観るプロ”が観方をコーディネートしてくれました。

金曜日のフリー走行だけですけど、
写真をたくさん撮ったので観戦日記を書きます。


渋滞を考慮して早めに出発したのですが、
速く着き過ぎたので、”入り待ち”スポットに連れて行ってもらいました。

そこは僕の知っている鈴鹿の交差点では無い所でした。

IMGP1099.jpg

入り待ちの群れを遠くから見ていた僕達の横を
1台のフーガが通り過ぎました。

IMGP1097.jpg

どうやら、その車にはベッテルが乗っていたようで、
無謀にも車道の真ん中まで進入し、
運転中のベッテルにサインをねだる・・・。

いや、普通に危ないでしょ。
コレはやり過ぎちゃうかな・・・。

IMGP1134.jpg

上の画像の様な光景が繰り返し見られました。
引いているように見えますね。

IMGP1144.jpg

さて、ゲートオープンの時間になったので、
遊園地のゲートからメチャクチャ久しぶりに鈴鹿サーキットに入りました。

ここから先は、観るプロにお任せコースでついていきます。

IMGP1147.jpg

ロレックス。

IMGP1154.jpg

初っ端はピットアウトの光景を観戦する事に。

IMGP1157.jpg

雨予報なんて関係なくなりました。
とにかく暑い~。

IMGP1162.jpg

テレビで見る櫓が。

IMGP1163.jpg

SCもメッチャ速い。

IMGP1168.jpg

金曜日ですけど凄い人です。

IMGP1183.jpg

ベッテルのスタートシーン。

IMGP1197.jpg

1コーナーのコーナリングスピードは
まさに異次元でした。

IMGP1209.jpg

ピッカピカのメルセデス。
ハミルトン。

IMGP1214.jpg

今日の鈴鹿のパドックは外国ですね。
パスポートいりそうでした。

パドックパスはビックリする値段みたい。

IMGP1247.jpg
 
ケータハム
終始調子が悪そうに見えました。

IMGP1257.jpg

開始早々にデグ2でクラッシュ。
バイクも車も同じですね~。

IMGP1264.jpg

1コーナーは全開!!
2コーナー手前でシフトダウン&ブレーキ。

IMGP1281.jpg

尋常じゃないスピードです。
そらぁ~速いわ・・・。


1コーナー動画です。

IMGP1310.jpg

2コーナー立ち上がりの縁石は4輪のためですね。
納得。

IMGP1314.jpg

フェラーリはカッコイイですね~。

IMGP1318.jpg

縁石にまでスポンサーロゴが。

しばらく、写真だけです。

IMGP1321.jpg

IMGP1323.jpg

IMGP1327.jpg

IMGP1333.jpg

IMGP1340.jpg

IMGP1361.jpg

IMGP1371.jpg

IMGP1393.jpg

IMGP1399.jpg

IMGP1402.jpg

IMGP1406.jpg

ルノーエンジンのアクセルを抜いた時の音は
まるでパイプオルガンの様な不思議な音でした。



IMGP1474.jpg
逆バンク

IMGP1475.jpg

IMGP1477.jpg

F1は凄いですね。
規模・客数共に2輪とはケタ違いです。

IMGP1479.jpg

僕の知ってる鈴鹿では無い。
だだっ広い駐車場なのに。高級なテントがビッシリ。

IMGP1481.jpg

Nパドには知らない建物が・・・。

IMGP1482.jpg

やっぱり今日の鈴鹿は外国みたいですな~。

つづく。

テーマ:F1全般 - ジャンル:車・バイク