★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【定休日以外の休業日】

8月6日

8月11日

8月20日

講演


今日は、縁あって某一部上場の電気機器メーカーさんにおいて、
"講演"という形で、僕の経験をお話しさせていただきました。

大手の社内向けでしたので、様々な部署から来ていただきました。

このお話しを頂いてから、資料を作成したり、練習をしたりと
準備を進めて来て、久しぶりの緊張感満開で、今日を迎えました。

話すのは好きなんですが、話し下手なんで、
話し始めが最も緊張しましたが、
聞いて下さった方々の雰囲気にも助けられ、
楽しんでお話しさせてもらうことができました。

また、お話しさせていただいた僕も、
得ることが多くあり、大変勉強になりました。

第1回目が無事に終わって、ホッとしています(^ ^)

昨日やって来たニューマシンを今からジックリ鑑賞します(^ー^)ノ

ニューマシンゲット


ニューマシンゲット*\(^o^)/*



鹿児島からはるばるやって来ました!

あかん。嬉し過ぎる。

そろそろ


バイクで近場を流して来ました。

ここ最近は、かなり気温が下がってきてますね。

日中は陽が出ていれば、暖かいのですが、
朝夕は防寒しなければ寒いですね。

ハイグリップタイヤは温度に依存するタイプが多いので、
ツーリング先で休憩後に再出発する時は、
タイヤが温まるまで注意が必要です。

そろそろバイクシーズンが終わろうとしていますが、
くれぐれも無理せず楽しんで下さいよ~(^O^)/

マシン完成


ついに完成です。
昨日、連絡がありました。

他の業務も沢山あって繁忙のようですが、
ちゃんと約束通りの日程で仕上げてくれました。

ホンマもんのプロですね。

僕の好みを出来るだけ多く反映できるように、
製作中も要所要所で連絡をしてくれましたし、
パーツの選択について、具体的に提案もしてくれました。

ちなみに現在マフラーが2本出しになっていますが、
来シーズンまでに1本出しに変わります。

これで、来月のシェイクダウンは予定通りに実施出来そうです。

来週の中ごろに引き渡しを受けますが、
この間から更に増して、楽しみで眠れまへんV(^_^)V

マイナースポーツ


今日はツインリンク茂木で
motoGP世界選手権の決勝が開催されます。

いつもの事ですが、TVのスポーツコーナーでは全く触れられないですね。

F1も地上波で放送しませんから、
モータースポーツはどんどんマイナースポーツになりそうです。

バイク人口は少しづつ回復しているみたいですが、年齢層は高いようです。

モータースポーツのこれからを考えた時に
若い層を厚くする必要がありますね。

手軽に目に触れられる環境がなければ、難しいと思いますわ。

今年、地上波では無かったですが、
8耐はBSでフルに放送されました。

この機会に初めてバイクのレースを見た方に、
8耐直後、自分もバイクに乗りたくなったと言う感想を聞き、
更にしばらくすると、バイクの免許を取ったらしく、
250ccのバイクまで購入したみたいです。

改めて、メディアの力が大きい事を実感しました。

とりあえず。
先日、年の近いある方と車で移動している時に、
自分たちがバイクに乗り始めた時の事を話していました。

色々と何時間も話していたのですが、
お互いに、共通点が多くある事に気づきました。

それは、とりあえずやってみる事。

自分の周りでスクーターの改造が流行っていた頃。
何の整備の知識も経験も無く、
ただ、雑誌に載っている事を鵜呑みにして、
ヘッドをガラス板の上で削って、削り過ぎて、
ピストンとヘッドを壊してしまったり、
色々と後先考えずに即実行していました。

当時は、そんなこんなで失敗の連続でした・・。
バイト代が入るとパーツを買って余計な加工をして、
また壊す。
でも、いつの間にか少しづづ失敗率が下がって、
改造の成果が徐々に出るようになり、
自分たちの周りでは一番早いスクーターになっていました。

失敗した数は数えきれないですが、
実際に実行しなければ身に付かない事や、
見えてこない問題点は沢山あります。

今でもその時と同じような感覚で、
失敗を恐れず、とりあえず実行するというスタンスで
何事も取り組んでいます。

当時と違うのは、即実行のほんのちょっとだけ前に、
その行動が妥当かどうかの判断をしています。
いわゆる直感ですけど。

数々の失敗を経験してきたから
直感の精度も良くなってきていると思います。

自分の行動力は人を動かす力にもなりますしね。

自分に経験が無い事や全く新しい事は、
頭で考えても結果は出ませんから
失敗した時は修正すればいいので、

とりあえず、やってみるという事は
全部じゃないけど未来のためには必要ですね。









完成間近


いよいよ完成間近です。



今回、ロガーも搭載しております。



ロガーのハーネスも付いていますが、
こんなにスッキリです。




とある部分の緩み対策で、
上記の部品を使用してます。

いよいよ来週、僕のもとへやってくる予定です。

既に来月のシェイクダウンに向けて、
鈴鹿の走行枠も予約済みです。

楽しみで寝つきが悪いです(^^;;

志し
昨日は雨にぬれて、凄く寒かったです。
僕的には、今日風邪をひいていないのが奇跡的。

さて、今日はレースと試験の共通点を書きます。
あと約半月で行政書士試験です。
受験される方は、ラストスパートをかけていると思います。

レースも試験も後半が最もキツイですね。
結果を出せる人の多くはどんな状況であっても
最後まで諦めません。

試験もレースも
○○になりたい。プロライダーになりたい。など
何らかの要因で思うようになり、
それを目指して取り組むのですが、

ある、ただの傍観者は言います。
『やっても無駄、どうせ無理、やめとけ』
可能性の低い事に関しては、決まってこのセリフ。
又は、冷たい視線の『がんばりや・・・。』

目指すモノのハードルが高ければ、こんな話をされてもある意味当然ですね。。

しかし、ある、出来る傍観者は違います。
『必ずやれよ!人が出来る事は、出来るはずや。いい結果報告まってるで。』
出来る傍観者は、その人の本気度を瞬時に見抜いた上で、ジャンルは違えど、
自分自身の力でハードルを越えてきた経験を元に話をしてくれます。

こんな話は、テンションが上がる一方、自律心を強く持たなければ、
その応援ですら、プレッシャーに変わります。

レースや試験の本番までに、
ただの傍観者、出来る傍観者
それぞれの色々な事を聞いて、心が動いたりすると思いますが、
全責任は自分にあります。
全ては自分の目指すモノの為に、全力で取り組み
最後の最後まで諦めない。

悔しい思いをしてきたのなら、
『見返す』反骨精神も最後まで諦めない原動力にはなりますが、
もっと、自分の原動力として強いモノがあります。
それは、『欲』です。

どうしても、○○になりたい!!という欲。

はじめに志した時の記憶が、取組みの途中で
かすんでしまう事がありますが、
最後の辛い時に、その憧れや志しを思い出してみて下さい。

国家試験もビックレースもだいたい、年に1回です。
その日の為に日々取り組んできて、
試験本番であれば、これを。この何時間をクリアすれば
念願の○○になれる!!

僕はレースも試験も最終的にどうしても辛い時は、
この志した当時のポジティブな思考に切り替えて乗り越えています。

行政書士受験生の方にも見て頂けているみたいなので、
今日はこんな事を書いてみました。

参考になれば幸いです。









新商品


今日は生憎の雨ですが、岡山国際サーキットで、
協力企業さんとのコラボ新商品を出展しています。



ブレーキマスターのリザーバータンクキャップですが、





メーカー既存のデザインも
オリジナルのデザインでも2000円です。

チームのロゴやバイク屋さんのロゴをいれたものも製作可能です。

1個からでも製作出来ますよ。

現在、ニッシン用・ブレンボ用があります。

詳しくは、株式会社インデクトまで。

http://www.indect.co.jp

自分次第
D3X_8513.jpg

この写真2&4のウィークに撮っていただいたモノですが、
自分では、予選中の写真である事がスグにわかります。

なぜなら、予選モードのフォームでライディングしているからです。

自分は基本的に、
耐久では(予選の数周を除く)俗に言うリーンウィズに近いフォームでライディングしています。
それが、一番安定的にタイムを刻めると思うからです。

安定的とは、転倒しにくく、ペースを維持できる走りをすること。

しかし、スプリントは違います。

特に自分のマシンでのスプリントは
ヘンな話、純粋に思いっきりイケます。

自分だけのレースだから、常時スイッチが入るんですが、
予選はタイヤの消耗など考えなくてもいい分
また違うスイッチが入るんです。

より自分の限界を探る走りをしています。

消耗を考えていない分
タイヤに負担の掛かるようなライディングフォームで、
特にフロントタイヤには『コレでもか!!』と言うぐらい
仕事をしてもらう乗り方をしています。

ヒザはドンドンたたまれて、カウルが路面に接触しようが、
トラクションが抜けない限り、バンクさせた所から、
ハイサイドさせるようなアクセルの戻し方で、
一気に反対方向へ切り返します。

相当集中していなければ、マシンの切り返しのスピードに
自分がついていけないぐらいの感覚で切り返します。

全日本ではタイヤマーキングでタイヤのサイドに貼り付ける
シールを貼るのですが、サイドが潰れてリムがステッカーごと
押し潰してしまいます。

それぐらいのコトは全日本では当たり前ですけどね。

上位の選手は異次元の加速と切り返しで僕をパスしていきます。
アレを間近でみせられると、自分がまだまだイケる事に気づきます。

マシンの差は確かにあると思いますが、
同じ人間がやっている事ですから、
出来ると思ってやればできると思うし、
無理だと思えば、やっても無駄です。

簡単な話、マシンに差があるなら、それを与えられる様な
走りが、結果が出せるライダーになればいいのです。

全て自分次第。
コレがレースの面白い所です。

だから、今日より明日、明日より明後日と言う感じで、
小さな事でも速くなる為に、必要な事はやろうと思います。




テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク