★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

パッドの話


この写真だけでは、何か良く分からないと思いますが、
フロントブレーキのブレーキパッドとローターです。

光もんの魚みたいな色になってますが、
熱が入るとこういう焼け色がつきます。
高速で回転するローターにパッドを押しつけていますから、
その摩擦力と熱量はもの凄いレベルだと思います。

ブレーキパッドの素材には
カーボン系、メタル系など色々とありますが、
それぞれ特性があって、その特性を理解して使用しないと
危ない場合があります。

例えば、カーボン系のパッドであれば、
ある程度熱が入らなければ、十分な制動力が得られないため、
レインでの走行では、ブレーキを握っても滑るように効かないことがあります。

その他、新品時の最初の効きが異様に効きすぎる物や、
使い方によっては、摩擦面が剥離してしまう物もあります。

また、最近では極端に安価な物も流通していますね。
僕はリアブレーキを頻繁に使用するのですが、
効かなくて耐久性のあるパッドが好みです。
お試しで、その安価なパッドを入れて鈴鹿でテストしたことがありますが、
30分のテスト走行でパッドの摩擦面が煤けて全てなくなりました。

高い物が良いとは限りませんが、
過酷な状況で使用するパーツには極端に安価な物は非常に危険です。
僕の場合もリアだからお試しをしましたが、フロントならお試しも絶対しません。

パッドもローターも見かけは同じ、値段は3分の1とかの
海外製品には特に注意が必要です。
壊れても危険が及ばない物なら良いのですが、
ブレーキや駆動系の部品は信頼できるメーカーの物を選ばないと
後で高くつきますので、ご注意ください。




残念な…
今に始まった事ではありませんが、
TVでスポーツの中継を見ていて、残念なシーンを度々見かけます。

そのシーンとは、プレーが上手くいかない時に、
道具を壊したり、投げつけたりするシーンですね。

最近も国民的なスポーツの選手が自分の道具を投げつけていましたね。

世界的な選手や、人気がある選手であっても、
僕個人的には、見てて非常に気分が悪くなります。

その道具を作った人が見たらどんな気分やろか…??

プロスポーツ、アマチュアスポーツを問わず、
どんな理由であれ、大切な道具に八つ当たりするのは愚の骨頂ですね。

過去にWGPレースの歴史でも、
コースにマシンを捨てて帰った選手がいましたね…。
その選手は、それでクビだったような…

スポーツは、その競技を通じて得られる・学ぶ、ことが多くあります。

特にその競技の看板選手には、その辺の事もリードしてほしいですね。




自分の修理


昨日は、8月のAP地方戦で負傷した
首と左の手のひらをさかた整骨院の坂田先生に修理してもらいました。

修理後、首の可動域が大幅に改善され、肩のハリがなくなり、
左の手のひらは、骨が本来ある位置から
押し出されるような形でズレていたみたいですが、
フレーム修正してもらったところ、痛みがかなりマシになりました。

また、新たなストレッチの方法も指導してもらいましたので、
早速、本日から取り入れております。

阪急川西能勢口駅から徒歩約4分でかなり楽になれます。

いつもありがとうございます。




全日本最終戦エントリー


最終戦のエントリーが23日から始まりました。

エントリー用紙を作成してる段階でワクワクします。

とにかく思いっきりタイムアタックをします。

コレがしたくて今シーズンは戦ってきました。
Tカーも無いので、決勝までマシンの形があるかわかりませんが、
自分の壁を何枚か超えるつもりなので、思いっ~きり走ります。










虫取り


僕は虫とか非常に苦手です。
セミ、バッタ、カブトムシ絶対触れません。

その虫捕りじゃなくて、走行中にぶつかってしまう虫を除去する
凄いケミカルがあるので使っています。

APは自然豊かな土地なので、虫の量、サイズともに半端ないです。
テスト走行中に、大きい虫が衝突して前が見えなくなり、
ピットインしたこともありました。




上の画像は使用前使用後ですが、
このモチュールのインセクトリムーバーを使うと、
ほとんど擦らずにビックリするほど綺麗に除去できます。




ヘルメットのスクリーンや本体にも使えます。
この虫だらけのスクリーンもヒト吹きでこんな感じになります。

怖いぐらい楽に取れるので、何が入ってるんやろ~と思いますが、
使えば良さがわかりますよ。




サポート
IMG_0065.jpg

レースは自分ひとりじゃできないです。
それは拠点から離れれば離れるほど良くわかります。

IMGP5307.jpg

今回の九州遠征でも、
実際に現場で、サポートしてくれる人が居たからこそ
マシンを走らせることが出来ました。

IMGP3701.jpg

みんな仕事や家庭の都合をつけてくれて、
来てくれました。

IMGP5362_20140924202106680.jpg

その人その人の得意分野で
レースをサポートしてくれました。

食事のこと、

00000257.jpg

身の回りのこと、

IMG_0080.jpg

体力的なこと、

IMG_0068.jpg

ノウハウ、技術面のこと、

fc2blog_20140918101903d84.jpg

そして盛り上げてくれたこと、

冒頭にも書いたように、レースは一人じゃできませんし、
真剣な空気感を理解してくれる人達とのレースはほんと楽しいです。

僕はレース期間中特にワガママです。
整備やデータ収集の事務作業をはじめ、
食べたい物、食べたい量、食べたいタイミング、
寝たいとき、休みたいとき、など
レースプログラムから逆算して、適時
○○ないですか?○○しておいていただけませんか?
と、その時々で様々な要求をしていますが、
流石です。何度もレースをお手伝いしてくれている方々から
NOの答えは返ってきません。

だから、すごくレースが楽しいし、助かります。

レースのいい所は、
国際も国内も関係なく、お互いがお互いのレースを
その得意分野でサポートしあって成り立っている所です。
僕もサポートしてもらった人のレースは当然サポートします。

これだけは、速い遅い全く、関係ないです。

今回は特に、
この場に来るだけでも大変なのに、
サポートに来てくれた人達がレースを盛り上げてくれて、
九州遠征の目的達成を実現してくれました。

サポートのありがたみが良くわかります。
これからもサポートに応えられるよう走ります。




学んだこと


このタイヤ、
AP全日本決勝で履いていたフロントタイヤです。
右も左もこんな感じです。

走る前はもちろん新品でした。
しかし、僅か決勝の数十分で終了してしまいました。

このフロントの荒れは、前週には同じセットでも出ませんでしたが、
荒れはウィークの金曜日から起こっていました。

レースまでに、コンパウンド数種類(新旧含めて)、空気圧数パターン
サスセットも数パターン等、時間のある限り無数の組み合わせを試しました。
それを元にウィークの条件を選定したのですが、結果的に、
気候の条件等で、タイヤの表情がガラッと変わりました。

僕の実感したことは、APは鈴鹿、岡山よりもタイヤのセットが
よりピンポイントで難しいという事ですね。

前週のテストで、一日でフロントのコンパウンドを3種類試したときは、
よりよく違いがわかりましたね~。

正直、APを走る前までは、あまりコンパウンドの事を気にすることが無く、
単純に予選で新品を履けばタイムが上がると思っていました。
実際に、サスセットが出ていない時を除いて、
予選で新品を投入すれば、コンパウンドは何でもタイムが上がっていました。

こんなに荒れていても、急激なグリップの低下はテストの甲斐あって
防ぐことが出来ています。ある管理を徹底してきたから・・・。

こんなザクザクになっても走行中の不安感はそれほどありません。
走行後の方が不安になります(笑)

特に決勝は荒れが酷かったのですが、
その理由として、ブレーキングでしか抜くことができないため、
接戦になると、かなりハードにブレーキをかけてコーナーに入りますから、
コースレイアウト的にも、フロントタイヤに高負荷がかかってしまいます。

ここで、タイヤについて学んだことをシンプルに表すと、
今までは、フロントタイヤをまだまだ使えてなかったってこと。

以前に鈴鹿の130Rでイン側の縁石付近を走行中、
転倒もしていないのにホイールのリムに縁石の赤いペイントがついていたことがありました。

このときの条件では、条件的に一杯だったと思いますが、
タイヤのセット(コンパウンド・空気圧)次第で、もっと行けた可能性も考えられます。

物を限界まで使ってこそ見える事があります。
APで学んだことは、まだまだ他に沢山ありますが、
今日はタイヤについて書きました。

フロントに乗れるセットを。





阿部技研


少しまえから地元の阿部技研(メカニック)で
レース用のカウルを取付ける為の
小物の試作&装着テストを手伝っています。



片側ビス1本でアッパー上部をとめることができ、
裏からナットで押さえる必要がありません。

今回は2次試作品を装着して、次回の走行でテストします。

テスト終了後、問題無ければ一般販売する予定だそうです。

スーパースポーツ限定ですが、
ラインナップは順次増やそうです。

まずは、GSXから…。







その他


レースの為に飛行機に乗ったのは、
10年前に沖縄の伊計島サーキット(もうありません)で
モタードのレースに出たとき以来でした。

飛行機はいつ乗っても怖いです。
高いところ、特に観覧車が嫌いです。



2014年9月1日に航空法に基づく告示が改定され、
機内での電子機器の使用制限が緩和されました。
https://www.jal.co.jp/info/other/electronic.html

天気が良くていい眺めでした。
揺れが怖かったけど・・・。



全日本の予選の朝
宿泊していたロッジからの景色。
夜のうちに軽い雨があったようですが、視界良好です・



これは前回の地方戦の予選の朝。
朝起きて、こんな景色だったら
雨が好きな僕でも萎えますね・・・。

僕のAPのイメージはこれです。



全日本の予選日の夕方。
走行しているライン上から見える景色です。
1コーナーが見えませんけど、空とレクサスのブリッジがいい感じです。



決勝のスタート位置を確認してました。



予選日の夕方に、ブースの出ているところをのぞきに行きました。
さすがに予選日の夕方だったので、人もまばらです。



帰りは高速で帰りました。
ポイントが取れていなければ、
”下道”で帰ってましたね、マヂで。自分への罰です。

高速は楽ですわ。



帰りのパーキングで、激うま、しそわかめを買って帰りました。
うまい物が多くて困ります。




PV


このPV、山口の中野さんの友達
リュウセイさんが作ってくれました!

レースから1週間も経っていないのに、仕事が早くて驚きです!

なんか照れくさいけど、ほんと嬉しいです!
ありがとうございました!

鈴鹿に向けてがんばります!