★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

反復練習


以前にも同じようなことを書きましたが、
何事も基礎基本が一番大事で、
完璧なレベルまで持っていくのが一番難しいと思います。

僕自身も基本的な事の殆どがデキル気になっているだけです。

と言う僕自身の一例を書きます。

”シフトダウンについて”

コーナーへアプローチする時は、
そのコーナーに応じて速度・回転数・ギアを的確に
合わせる必要があります。

昨年の全日本SUGO大会でのこと、

一番1コーナーに近い辺りが
ウチのピットでした。
J-GP3のフリー走行をそのピット前から
昨年のJ-GP3チャンピオン徳留さんの走りを見ていた時のことです。

1コーナーに向かってブレーキング&シフトダウンする徳留さんが、
尋常じゃないスピードでシフトダウンをしているため
何速落としているのか何度見ても、聞いても速すぎて分かりませんでした。

そのあと、岡山でお会いした時に、
この時のことを聞いてみたら、答え(何速落としているか)はわかりましたが、
自分があの短い時間でシフトダウンの動作を出来ないことも同時にわかりました。

単純な足の動きですが、
これが基礎基本の一番恐ろしいところです。

いくらマシンが速くても、よくブレーキが効いても
自分がついていけなかったら、まったく意味がないですからね。

こういう経験から基礎基本がめっちゃ大事で、
盲点でもある事を再認識出来ましたから、
反復練習して、基礎基本のレベルを
向上させる努力はずっと続けたいと思います。




フレーム交換2回目


前回断念した猫背のフレームから
背骨真っすぐのフレームに積みかえです。



今度はバッチリ
エンジンハンガーボルトも入りました。



これで練習行けますね~。

お疲れさまでしたー。



2日目


今日もスノボトレーニング



気温が高く、雪が溶けてきているので、
雪が重くスグに汗だくになりました。

今にも雪崩れそうなポイントがコース脇のあちこちで見られました。

2日間滑りまくりで足腰がバキバキです。
いいトレーニングになりました。




雪山


近スポに行ってから雪が恋しくなって
雪山に来ました。

まあ、前から決まってたんですけど。

今日から2日間、スノボトレーニングです。



絶対に怪我はしたくないので、
脊椎パッド他、フル装備です。



午前中はカッチカチのアイスバーンでした。



普段はパソコンの画面かバイク、アスファルトしか見てないので、



雄大な冬景色で目もリフレッシュでしたが、



ゴーグルが加水分解してて、
滑走中に突然バンドの付け根が破損し、
涙を流しながら滑ってました。

空いているリフトを選んで、
滑走数を増やして、丸一日中滑りまくりました。

おかげで背筋と下半身の筋肉の大部分が
パンパンになりました。

メチャメチャ良いトレーニングになってます。

明日も全開で滑りまくります。







回らない


昨日の走行でわかった事ですが、
ファイナルが合ってないので、
フロントスプロケットを交換しようと、
ナットをインパクトで緩めようとしましたが…。

全く緩みません。

極太ホースに変えて、再度緩めようとしましたが、
全く回る気配無しです。



そこで、ヒートガンで温めることにしました。

3~4分温めて、再度インパクトで緩めたら
一瞬で緩みました。

今回は熱膨張の恩恵を受けましたが、
8耐のように熱が加わりっぱなしの状況で
締めたハズのモノが緩む理由がよくわかります。






再アタック


モトGPや全日本のトップチームはセパンテストを行ってますね~。

それを聞くと居ても立っても居られなくなり、
朝イチ近スポに電話しました。

僕『今日は上がれそうですか?、コースは大丈夫ですか?』

近スポの人『途中の橋は凍結してますが、夏タイヤでも、まあゆっくり走れば大丈夫ですよ。コースはストレートが凍結してる以外は大丈夫です。』

僕『じゃ行きますわ』

と言うことで、自宅を出てバイクを見たら
シートがカチカチに・・・。

一昨日断念した時の光景が頭をよぎりましたが、
今回は電話で確認したので、それを信じて出発しました。



何があるかわからないので、
冬の山に行くときは常に燃料満タンです。



そして、一昨日断念したポイントに来ましたが、
全然大丈夫です!



そしてさらに進むと、
若干、雲行きが怪しくなってきました。



そしてコレが近スポの人が言ってた”橋”
雪の塊にしか見えませんが・・・。

言いつけを守り、ゆっくり進んで、なんとか抜ける事が出来ました。

ただ、雪道の運転をしたことない人はアカンことになるレベルです。



雪も残っててストレートの一部は凍結してましたが、
本日は晴天、しかも予想最高気温が高めなので、
昼前には凍結箇所が無くなりました。



風もなく日向に居ると寒さがましなので、
セパン風で走りこみ開始です。



この日は練習用のニンジャ250R初乗りです。



タイヤが温まるまで慎重に乗らないと
エライことになるので走行モードまで時間はかかりますが

無事165周走りました。



そして帰り道も橋を通過しないと帰れませんので、



慎重に走行して、再アタックは成功しました。

今シーズンは特に結果が欲しいので、
ガッツリ結果を出すために
全てにおいて今まで以上の事をやります。




いつ発表?


国内で正式発表されるのを
いつか?いつか?と
待ち望んでいる人も多いと思います。

USスズキのページには既に掲載されていますが、

さて、いつになるんでしょうかね~?




コレあかんヤツや。


朝から昼過ぎまで近スポで走ろうと思って
天空のサーキットを目指しましたが

登り始めて中間地点を過ぎた辺りから
チラホラ残雪と部分的に道が凍ってまして、
イヤな予感がプンプン

登り勾配がキツい日陰のポイントに差し掛かった辺りから路面が完全にカチカチに凍ってまして。

コレあかんヤツや。

と言うことで



こんな事もあろうかと
冬季は常備しているタイヤチェーンを装着し



細く凍結した山道でなんとかUターンして
引き返しました。

平野部は全く雪も無かったので
イケるんちゃう?と言う望みをかけて行きましたが、
たどり着けなかったら流石にダメですねー。

収穫は手前のローソンが閉店していた事を確認した事ですねー。

あてにされている方ご注意を。





ローイングマシン


今年から新たなトレーニングメニューに取り入れた
ローイングマシン

ボード漕ぎ運動です。

全身をバランス良く使うので
ケッコウキツいです。

短時間に効率よくトレーニングが出来て
イー感じです。





車体メンテ


今日はリア回りのメンテ
ベアリングのグリスアップとトラブルシューティング

エンジンが搭載されていないから出来る事と
エンジンが搭載されていないと出来ない事があります。

使える物と交換しなければならない物を
区別するには経験が必要になります。

レースは実際にやってみないと分からない事ばかりです。