★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

進化
今日は、現在製作をお願いしている車両(L3)のポイントを書きます。

安藤さんに頂いた写真を使用して自分なりにK9(L3もほぼ同じ)を解説します。

AY5V0604.jpg

僕達はこのK9をほとんどノーマル状態で
3年間(8耐3回)実戦で使用してきました。
そこで、見えてきたもの。

【全体的な感想】
このマシンの感想は、シャープで戦闘的なK5に比べると、
尖った感じも無く、懐の深いバランスの良いマシンだと思います。

【ノーマルK9に足らないモノ】
この状態でも13秒の中盤までは可能でしょう。
しかし、それ以上のタイムを目指すとなると、
物理的な無理が生じてきます。
そこからのコンマ何秒はそれでもなんとかなるかも知れませんが、
所詮、13秒を切れるかどうかで一か八かの賭けをしなければなりません。
リスクが高すぎるのと、原因がわかっているのに無謀すぎます。
その原因とは、”バンク角”です。

この車両は、前後ともサスペンションユニットはノーマルです。
リアのみスプリングが違います(NSR250の物)
車高は前後のバランスを考えて可能な限り上げています。
単純にシムを入れたり、突き戻しを行えば、静的な高さは確保可能ですが、
実際にコースを走行すると、剛性が足らなくなって、剛性が保てる位置まで
車高を下げざるを得ません。

車高を上げる意味は多々ありますが、
自分が行った際の意味は大きく二つです。
一つはバンク角確保。
二つ目は切り返し。

切り返しをもっと改善する事は、このパッケージでも、
まだ可能だと思いますが、
バンク角だけは足りません。

次の写真は逆バンク手前のS字3つ目です。

AY5V9615.jpg

このコーナー。
バンクと進入スピードをかなり押さえて走っています。
自分の理想では、トップライダーの方々の様に
S字3つ目のアプローチラインを
真ん中よりも少し右から一気に寝かせて
ゼブラへまっしぐらにラインをトレースして
もっと直線的に逆バンクに入りたいのですが、
上記のようなアプローチラインで走行すると、
高荷重と共に一気にフルバンクして左側のカバーが
路面に接触し、両輪とも浮き、転倒しそうになってしまいます。

更に、現状の走行ラインであっても、縁石に寄り過ぎると
同じくカバーにヒットします。


【次期マシンの製作ポイント】
上記の問題点をクリアーにするために、
バンク角を確保できる車体作りに最も力を入れています。

高車高、高剛性。

と言う事で、ノーマルは卒業となり、
前後共オーリンズに変更します。

しかし、いいモノを入れただけでは、まともに走れません。
セッティングと言う作業が絶対に必要ですし、
サスペンションを交換した事によって生じる
全体的なバランスの変化を補正していく必要もありますので、
更にパーツを変更しなければ、ならなくなるかも知れません。

【費用対効果】
いくらでも資金があれば、とことんやりたいですね。
しかし、現実は、限られた選択肢の中から一番効率良く
結果が出せるモノ判断しなければならないので、
テスト結果の分析検証(特に自分のフィーリング)は
シッカリ行います。

【最新最前線の情報】
レースは競争です。
情報やデータは、とても大切です。
それも、最新、最前線。

僕らプライベーター。
ワークスではありませんから、
メーカー系のチームと同じ戦い方は出来ません。

今回の車両製作についても、
出来る事が限られている僕に、
出来る限りのサポートをして下さって、
最新のノウハウで車両製作をして頂いております。

また、車両製作以外にも沢山のパーツメーカーさんや
スポンサー・支援者の方々に応援して頂いて、
僕はプライベーターとして、メーカーの息の掛かったチームが参戦する
レースを戦わせていただいています。

更に、多数の方に最新の情報を頂き、
最前線へ送り出してもらっています。

プライベーターはこういった環境を整える事が
一番大切なのかも知れません。



【結論】
3本の矢の様な次期マシンの事で頭がいっぱいの僕でした(^o^)丿




テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント

着々とマシンが出来上がってるようですね。
今年も忘年会で、アノ監督さんや、そのチームの有名アドバイザーさんと一緒になると思いますので、
確認してみたい事があれば代理で聞いてみましょうか?

今日Fキャリパー交換しました。
といってもブレンボは手が出ないので、K9かL0あたりのノーマル新車外し。
使ってるパットはそのままですかいら、キャリパーのみの入れ替え。2ピースとモノブロックがどう違うか楽しみです。
【2013/10/20】 URL | ロキ #-[ 編集]


ロキさん
そんな忘年会にも行かれてるんですね~(^<^)
何か面白い話があれば教えて下さいよ~!!

K9純正のモノブロックは今までの純正のイメージとは違うシッカリしたモノですね。

パーツを交換して違いを確かめる作業は、とても楽しいですね~!
バイクシーズンも残りわずかですが、ご安全に楽しんで下さいね!!

【2013/10/21】 URL | 耕太 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿