★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【定休日以外の休業日】

8月6日

8月11日

8月20日

2014 2&4 レポート2
P1060563.jpg

土曜日のようす。

昨晩から鈴鹿入りしたチーム員2名と、
本日、急遽強力な助っ人が来てくれる事になった。

愛知から来てくれた強力な助っ人サミー氏。
僕のフロントフォークを極寒の中、整備してくれた方です。

P1060583.jpg

昨日までのセットやフィーリング、クラッチについて
一通り説明します。

P1060594.jpg

この日は35分の予選しか走行が無いので、
昨日組み替えたクラッチのフィーリングもぶっつけ本番でチェックします。

P1060598.jpg

サスセットについてもクラッチが滑っていて、
正直、わからないので、金曜日に変えたセットのままアタックします。

P1060590.jpg

ケンシロウ君が作ってくれたサインボードの出し方を
確認しています。

P1060609.jpg

35分1本勝負いよいよ始まります。
この日の出走台数は56台
予選通過台数は44台

自分の目標であるポイント圏内(決勝20位)へ絡むには、
せめて、25番手ぐらいにはつけたいと思っていました。

作戦としては
予選開始は、フロントフレッシュ・リア状態の良い中古で出て、
とりあえず予選通過タイムを出し、途中でリアをフレッシュに履き替えて

再度アタックをかけると言う作戦で挑みます。

しかし・・・。



予選結果です。
結果43番手。ギリギリ予選通過したものの
タイムはベストより2秒以上遅いタイムしか出ませんでした。

原因は出走直後から感じておりました。
クラッチのフィーリングが全く違い、
アクセルの開閉時の車体の挙動が前日までと全く違い、

ほとんどのコーナーで酷いチャタが出て、
満足にバンクさせる事が出来ず、何度も転倒しそうになりました。

前日まではクラッチが滑っていたのが、クラッチがまともになり
バックトルクや加速時に掛かるサスペンションへの負荷が大きく変化し
結果的にサスセットを大きく外してしまいました。

P1060641.jpg

とりあえず、予選は通過したので、
翌日の決勝に向けて、車体を大改造する事になりました。

P1060647.jpg

決勝日は朝からフリー走行があり、そこで1セッティングは確実に試せるので、
サミー氏監修のもと(監修と言っても骨折している左手も作業に加わっていました)
ほんまに骨が折れます・・・。

P1060663.jpg

僕はJSB1000クラスに参戦していますが、
”DIY1000”クラス的に現場にあるもので
なんとか造ったり削ったりしています。

これは、シム?リンク?か何かを削っている様子だと思います。

P1060671.jpg

僕の倍のレース経験を持ち、現役でレースをしているサミー氏には
目から鱗の話が沢山あります。

P1060672.jpg

リア車高。

P1060685.jpg

リア車高のためのリンク加工。

P1060705.jpg

バネレートも変更します。

P1060686.jpg

フロントも高さを変えます。

決勝前にココまで変更することは、通常では考えられないのですが、
出来る事、可能性のある事は全てヤルのが自分なので、
ビビらず、貪欲に少しでも前へ行けるように最後までやります。

P1060692.jpg

折れている左手がよく動いていたので
それが驚きでした。

P1060693.jpg

ケンシロウ君が自分のハスクバーナ整備のために購入したトルクレンチは、
エンジンがあんな事になって、行き場を失っていたのですが、
ココに来て使う事が出来ました。

慣れないレースの現場で大変だったと思うけど、
僕と同じ目線で真剣に取組んでくれていました。

P1060694.jpg

そして、データ合わせまで作業が進みました。

P1060697.jpg

更にもう一人の助っ人、僕のトレーナーでもある
さかた整骨院の坂田先生も到着です。
スポーツトレーニング指導のおかげで、セットが全く決まっていないマシンに乗っても
右手以外の体は全く疲れません。

P1060713.jpg

そして、マシンのフィーリングを確かめます。

P1060715.jpg

Cパドまで行って舵角・入力時の感触を確かめます。

P1060724.jpg

その後、何度か微調整を繰り返し、

P1060726.jpg

ようやく大改造が終了しました。
サミーさんホントにありがとうございました。

あとは翌日のフリー走行で確認します。

P1060739.jpg

そして、夜になり、メシ・フロを済ませ、
クラッチレバーなど、若干の微調整をして、

この日のスケジュールはすべて終了です。


つづく・・・。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿