★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【定休日以外の休業日】

8月6日

8月11日

8月20日

懐かしい時間
DSCN0992w.jpg


昨日、約8年ぶりにオートバイ開発の仕事をしていた時の先輩と
電話で長時間にわたり、懐かしい話や、今の話し、レースの話しをした。

姿形は見えないけれど、当時と変わってない空気感は、
なんとも言えない安心感がありました。

この長期間親交がなかったのは、震災の影響もあります。

震災当時、その先輩に被害が無いか、他の先輩と心配していましたが、
その先輩は内陸の方だった事と、もしも大変な状況だったらと考えると
親族や近い友人でも無い、何も出来ない遠方の後輩が
電話をかけるのは、どうかな??
と言う思いがあって連絡を取らなかった。

そして、数ヶ月後に他の先輩から連絡が取れて無事だった事を知り、
安心した。

そして、日々の受験勉強やレース活動に没頭して今に至るのですが、
話し始めから、長い間話さなかった雰囲気は、まるでなかった。

その先輩は歳も近く、面白い人なので、一緒に働いていた頃の
楽しかったことをものすごく思い出しました。

なにせ約8年話していないので、お互いに話したい事が沢山あって、
止めなければ朝まで話してしまうので、日付けの変わった頃に、
とりあえず今日はこの辺で、と言う事にしました。

DSCN1037w.jpg


当時学んだ事が今の自分に大きな影響を与えています。

金曜日の仕事を終えて準備をして夜9時ごろに
先輩の車にバイク2台を積み静岡を出て、
翌朝から走った事のない菅生を走り、
さらに翌日にほぼブッツケでレースに出ましたね。

さすがにヘロヘロだったけど、楽しかったな~。

この頃には、既に持論でしたが、
「行動あるのみ」と言うことがより大切だと確信しました。

考える時間は大切ですが、いくら考えても実際にやってみなければ、
結果なんてわかりません。
それに考えてばかりだと、保守的になってしまうし、
ますます行動ができなくなってしまい、諦めに繋がりかねません。

「現状維持では現状を維持出来ない」ということを学びました。

菅生に行くきっかけも、その先輩がレースに出る話を聞いていて
その当時、初めて乗った600に苦戦していた僕は、
打開策を探っていましたから、慣れで走ってしまっている
自分と決別するために、その先輩について行き
自分もレースに出ることにしました。

話を聞いてからレースに出ようと決めるまで、
直感を信じて、ほぼ即決しました。

僕の即決メカニズムはこうです。
話を聞いてから決めるまでは、超短時間ですが、
日頃うっすらですが、600の打開策を考えながら日常生活をしていました。
なので、自分的には十分に考える時間を取っています。

このメカニズムは今も全く同じです。

毎日毎日、うっすらヒントを探して生きてます。


話が逸れましたが、久しぶりの懐かし想い出が溢れる感じです。

ええ想い出は、距離も時間も忘れさせてくれますね~。








この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












この記事に対するトラックバック