★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

今シーズンの軌跡 5


最終戦鈴鹿 MFJ GP

ここに来るまでは、このレースに出る事が一つの目標であったが、
ここに来ればそれは過去の話になり、ここで結果を残す事だけが目標になる

そんなことを考えながら搬入後に
一人で豚汁うどんを啜っている時間が何とも言えない
嵐の前の静けさというか、何というのか、わかりませんが、
超ワクワクして楽しかった。

こんな事ばっかり考えているから寝れなくなるのですが、
この雰囲気全てを楽しみたい自分もいるので、

別に寝れなくてもいいかなという感じでした。



このレーススケジュールは8耐並みの日程で、
木曜日から走行があり、ド平日の木曜日は
特にスタッフの調整が難しい日でもあります。

そんな木曜日に都合をつけてくれた
地元の友人でありメカニックの阿部技研アベちゃんと
ヘルパー&写真担当で、ちいさんが来てくれた。

あまり一般には知られていませんが、
レーススケジュールのなかで一番忙しいのは、フリー走行と車検のある日。
一番人手が必要で、かつ、仕事量が多いんです。

このウィークは事前テストが全くなかったため、
特に木曜日は、テストに伴う作業が非常に多かったです。

とても一人では、こなし切れません。
来てくれてホント助かりました。



そして、翌日の金曜日の午後には雨が降り出しました。
今シーズンは雨ばっかりです。



本来なら真っ白で殺風景なテントも
見栄え良くしてもらえました。

この化粧の一部は、既製品を改造し、手づくりしてもらっています。

こんな風にピットの化粧をするのは初めてでしたので、
メチャクチャテンションが上がります。
ありがとうございました。



僕の被っているアライヘルメットは
特に契約があるわけではありませんが、
いつもヘルメットのメンテナンスは、シッカリとしてもらえます。
トップメーカーは懐が深いですね。



このレースウィーク全てを楽しんでいました。
今思い出しても楽しいです。
結果がどう、という事は別にして、
ただただ攻めるのみのレースが出来る事
純粋に楽しかったです。



レース前夜のみんなで食べる飯がうまい!

遠くは鹿児島、山口からサポートに来てもらっています。
楽しんでもらって、「来てよかったな」と思ってもらえるような
レースにしたいと、取組んできました。

みんなに楽しんでもらおうと思うと、
まずは自分が楽しまなくてはならないと思います。

レースは緊張感を楽しむスポーツだから、
真剣な空気を楽しむためには、こういった緩和の時間が絶対に必要です。

だからこのギャップがいいんです。


最終戦決勝前夜はこんな感じでした~。


つづく・・・。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿