★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【定休日以外の休業日】

8月6日

8月11日

8月20日

時効
たまには、レース・バイクの事じゃなくて
日常生活で役に立つ事を書いておきます。

「時効」という言葉をドラマなどで耳にした事があると思いますが、
時効と一口にいっても下記のような種類があります。

刑事事件 : 刑事事件の時効(公訴時効)・刑の時効(刑罰確定後)
民法上  : 取得時効(権利を取得)・消滅時効(権利が消滅)

今日は、身近な法律。民法上の「消滅時効」について分かりやすく書きます。
消滅時効にはその種類(債権・所有権などの性質)によって期間があります。

消滅時効期間は、原則は10年です。 (民法167条1項)
◆個人間の貸金など (民法167条1項)
※債権又は所有権以外の財産権は20年です。 (民法167条2項)

しかし例外として短期消滅時効というものがあります。

例えば、

短期消滅時効と呼ばれる例
◆給料債権:1年 (民法174条)
◆生産者、卸売商人、小売商人が売却した商品代金債権(売掛代金債権) :2年 (民法173条)
◆自分で注文を受けて、物を製作し又は自己の仕事場で他人のために仕事をすることを業とする
  職人さんの仕事に関する債権:2年 (民法173条)
◆交通事故などの不法行為の損害賠償債権:3年 (民法724条)
◆家賃、地代債権・NHK受信料:5年 (民法169条)

その他の例外
(判決で確定した権利の消滅時効)
民法174条の2  確定判決によって確定した権利については、
十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。
裁判上の和解、調停その他確定判決と同一の効力を有するものによって確定した権利についても、同様とする。



まあ、その権利の性質によってバラバラですね。

主に時効には中断・停止・援用という概念があります。

そこで、中断は身近なNHKの受信料を例に説明していきます。

中断とは、進行した時間がゼロになると言う事。
例えば、4年11カ月前のNHK受信料支払いに関して、
裁判所が関与する(ここ重要)請求をされたとき。
※払ってくださいと電話や口頭、手紙など伝えた(催告という)だけでは、時効は中断しません。

この場合、時効は中断しゼロになり、その日からまた進行することになる。

そして、消滅時効は「承認」という形でも中断します。
承認とは、債務があることを認める事。

たとえばで言うと、
滞納者に対して、
「本当は、あと20万円の滞納金がありますが、とりあえず5万円だけでも頂ければ、
あとは、なんとかしますよ」という口約束をして、
滞納者が、5万円を支払ったとします。

この支払った行為は、債務の承認になりますので、時効は中断します。

次に停止ですが、停止とは天災等によりやむを得ない時に時効の進行を
一時停止させる事です。

(天災等による時効の停止)
民法161条  時効の期間の満了の時に当たり、
天災その他避けることのできない事変のため時効を中断することができないときは、
その障害が消滅した時から二週間を経過するまでの間は、時効は、完成しない。


そして、援用です。
時効という制度を使いますという意思表示が援用です。
時効は期間が過ぎれば勝手に効果を生む訳ではありません。
この援用と言う行為があって初めて、時効の効果を生むのです。

ではどうやって援用するのか?
時効を援用することを相手方に伝えます。
形式は特にありませんが、通常は内容証明郵便を使う事が多いですね。

権利の上に眠るものは保護に値せず

消滅時効制度の基本的な考え方を示した法格言です。
債権を放っておくと保護されないという事です。

それと、消滅時効の起算点ですが、
法律には初日不算入の原則というものがありまして、
債権成立の翌日が起算日になります。
なお、不法行為(交通事故を含む)による損害賠償請求の起算点は「被害者が損害及び加害者を知ったとき」など、
起算点も権利の性質によりバラバラです・・・。


一応、僕。法律屋のハシクレですから
たまには、こんな事を書くのも良いかな~。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿