★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

寝れない日々
来週の月曜日(26日)は
平成26年度 行政書士試験の合格発表の日です。

平成26年度 行政書士試験問題

受験されて、各予備校の解答速報などで自己採点して
ボーダーラインを越えたかどうかの方は
何をやっていても気が気じゃないと思います。

その気持ちよ~くわかります。
寝れませんでしたし、僕の場合万が一に備えて、
勉強を続けていました。
それと同時に登録の準備もしてたんですけどね~。

僕のところにも年に数名、多年受験生や初受験の方から
業務や勉強方法に関してご質問を頂きますが

その中で、受験勉強が実務で役に立ちますか?
という質問をされる事があります。

答えは、めっちゃ役に立ちます。デス。

実務家登用試験でありがちなのが、
実務では使えない内容が多いということですが、

行政書士試験に関しては試験範囲が広く、主な法令は
憲法・民法・行政手続法・行政事件訴訟法・行政不服審査法
国家賠償法・地方自治法・会社法・商法・基礎法学から46問
などなどキーボードで法律名だけを打つのでさえ
めんどくさいレベルです。
上記の法律の合計条文数は3802条あります。
このほかに法理論・判例学習などが必須になります。

その他、一般知識という名の
政治・経済・社会情報通信
個人情報保護法・行政機関個人情報保護法・情報公開法から14問
これがまた、出題範囲が無制限かつマニアックな問題ばっかりで、
時事ネタや誰がそんなん知ってるねんって
言いたくなるような問題も出題されます。

上のとおり60問の試験内容は範囲がとても広く
的を絞りにくい試験ですが、

実務も全く同じです。

行政書士はとにかく業務範囲が広く、ウィキペディアにはこうあります。

行政書士(ぎょうせいしょし)とは、行政書士法に基づき、
官公署(省庁、都道府県、市町村、警察署、保健所その他の行政機関等)に提出する書類及び
権利義務・事実証明に関する書類(契約書、議事録、会計帳簿、図面類等)の作成、提出手続きの代理、
作成に伴う相談に応ずることなどを業とする日本国の国家資格者(隣接法律専門職)。

と、だから
ナニを言ってるのかワカリマセン。

というぐらい広い範囲の様々な事が出来ますから
業務も試験同様、的が絞りにくいのですが、
業務の場合、絞るか絞らないかになります。

業務範囲が広いから試験範囲も広くなるのは普通の事ですね。

実際に試験科目である行政手続法は、
行政機関の担当者と交渉する際には、
その法の考え方を頭に入れて交渉を進めます。

その他、試験科目をよくある業務名に置き換えると、
民法→遺言・相続・契約書・債権関連・時効関連など
商法・会社法→会社設立・企業顧問業務・許認可関係業務など
書きだしたらキリがないのですが、

受験勉強で学んだことは確実に実務で使えます。

なので合格した後は、受験勉強をお金にかえる事が出来ます。

来週の月曜日までドキドキでしょうが、
キッチリ頑張った方のところに
総務大臣と都道府県首長のダブルネームが入った
合格書が届くようにお祈りいたします。
(僕のはレアな民主党の大臣です)



努力が報われる世の中であってほしいです。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿