★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

夢と現実


夢は、理想とか憧れとか希望とか色々と夢を表す言葉がありますが、
現実を表す言葉は他にあまりないですね。

夢は沢山あるけれど、現実は1つだからですかね。

自分はいまだ、夢を追いかけている道半ばですが、
今日までにも沢山現実の厳しさという壁に何度も直面してきました。

何の基盤もない僕みたいな人が夢を追いかけると
必ず、仕事と時間とお金の問題に直面します。

プロライダーになる!と決意した24歳のとき以来
勤めていた会社を辞め、多種多様な業種の仕事をしてきました。

時間をとればお金がなくなり、お金をとれば時間がなくなる
こういう葛藤の中で、生活するには、その夢に対する情熱が
必要不可欠でした。

僕の場合情熱は常にありましたが、
様々な仕事をする中で、凹む出来事も多々ありましたから、
その現実に押しつぶされそうになったことも何度もありました。

ある日の出来事、
倉庫のピッキングの仕事とコンテナの荷降ろしの仕事、某ドラッグストアの販売員の仕事を
掛け持ちしていた時の事。

某ドラッグストアの仕事をはじめて2カ月ぐらいたった時、
コンテナの荷降ろしを終えて、ドラッグストアの仕事の時間になり
店に行き、エレベーターで5階だったかな~、6階だったかに事務所があり
事務所の階でエレベーターを降り、5mぐらい直進して
直角に右に折れると事務所があるんですが、常に扉は開いた状態。
僕がエレベーターから降りたときに、ちょうど話声が聞こえた。

「バイクの人、またレースとかで休むらしいで・・・。」
「土日に休むなんてありえへん。」

と、シフトについての話声が聞こえてしまった。

当然ながら、面接の時にもレースをしていることも伝えていて、
平日メインのシフトで、レースの日やテストの日には休ませてもらえるという事で
働き始めたのですが、末端には理解してもらえなかったようす。

確かに小売業で土日に休むのはあまり良く思われないのは理解できる
ただ、採用時にこの辺の条件も含めて就労していたにもかかわらず、
現実はこうだった。

そう、これが現実。

夢を追いかけて生活すること=遊んでいる
という見方が世の中にはある。

この現実を受け止めて、そこからが本当の勝負だと思った。

自分がブチあたる壁を何枚越えれるのか?
この枚数がその事に対する情熱でもある。

夢をあきらめるのは、越えられないと感じて
越えるのをやめたときに夢をあきらめるんだと思う。

現在までに自分が感じた壁について、いつも思う事がある
「考えろ、答えはある」
それと同時に、考え込んで、立ち止まらずに、
常に前に進む歩みを止めないこと。

悩んだら働く、とにかく悩みを忘れるぐらい働く、
誰も見てないかもしれないけれど、人に負けないように働く。
働くことで時間やお金、人間の大切さが良く分かる。

とある医薬品の配達の仕事をしていた時、
その当時参戦した全日本RR最終戦鈴鹿で接触され転倒し
右足に歩けなくなる怪我を負ってしまったとき、

普通なら、派遣だったから働けなくなったら
クビになるところだったが、その時に働いていたところは
ルートの外回りから一時的に外して、緊急配送要員(内勤)として
残してくれた上に、実際は足の具合が良くなるまで
緊急配送の要因も代わりに別の人を立ててくれて
僕が走ることは怪我をした当初は無かった。

それどころか、
「痛そうやな~。はよ良くなるとええな」
という言葉をみんなが、かけてくれた。

これも現実だが、こんなことは滅多にないし、
だからこそ、ここの人達には今でも感謝しています。

まあ、怪我をすると、本当に自分が情けなくてしょうがないですね・・・。

怪我をしても、凹んでも、ビンボーでも諦めないのは、
情熱が勝っているから、
初心に帰るとよく言うが、情熱だけは、
1996年に鈴鹿サーキットで初めて世界GPを見た時と今も同じ

夢を追いかけるには、同時に色々な事を頑張らなければならない
時間とお金のためには効率を上げて稼ぐ。

「寝るから、時間がないだけ、寝る時間を削れば時間は作れる。」
アホな発想かもしれないけれど、実は一番効率かつ確実。

ただ、常に寝ないわけじゃない、寝るために寝る時間を削る
意味不明かもしれませんが、例えば、週末に走行があるとします。
その週末に働けない分、木曜日まで寝ないで働きますが、金曜日は程々にして
睡眠時間を多く取り、週末のテストで実力を発揮します。
という、寝るために寝る時間を削るんです。
これは今も全く同じノリですね。

レースは、やればやるほど、人、時間、金、物の大切さが身にしみてくる
そして、理解してくれる人が居るから続けることができます。

よほどの天才でない限り、
夢を実現するために、コツコツと
常に次の事を考えながら働き、現実を夢に近付けることが、
一番大事なんかなって、思う今日この頃です。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿