★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【定休日以外の休業日】

6月11日(全日本もてぎ参戦:休業)

6月25日(全日本AP参戦:休業)

2015 第2回目合同走行レポート2


第2回合同走行2日目
天気は初日よりマシ。



朝から荒行
ハムスター方式でディスクを鍛え上げる。



もちろん左右。



30秒完売のチームオフィスが予定通り取れず、
代案を思案中ですが、その一つが大きすぎて消えた・・・。



画が8耐だ。
初日の走行1回目と2回目の間にスプリント用のエンジンから
耐久用のエンジンに積み替えもしました。
スプリントよりも耐久性重視のバランス型エンジンです。



練習練習。
経験不足を補うには練習しかない。



そして、2日目の走行2枠目はほとんどドライで走る事が出来ました。

喉から手が出そうなぐらい待ちわびた念願の貴重なドライコンディション
耐久用エンジンのポテンシャルをテストすべく
搭載後初の全開走行でした。

テスト項目は多岐にわたります。
基本機関の問題チェック、出力特性、燃調、燃費、車体とのマッチング、
タイヤテスト、ポジション最終擦り合わせ、
そして一番重要なのがフルアタックでのポテンシャルを知る事。

前日の走行後に僕は1人になる時間を頂きました。
この合同走行準備のために”走ること”よりも準備の事ばかり考えて
このテストの日を迎えました。

マシンの準備はなんとか当日に整いましたが、
ライダーとしての準備を整える事が出来なかったため、
1人の時間を利用して目先の目標タイムまでのプロセスを整理し、
コースイン後、想定される課題にどう対処するのか、
頭の中で何度も繰り返し走行し、
目先の目標タイムにたどりつくヒントを見つけました。
初日の夜にようやく自分の準備が整いました。

そして、2枠目に上記のテストを全て実施しました。



走行開始はサミー氏から、
フィーリングやポジションなどをチェックしてもらい、
無事に何の問題もなくピットイン。

そして、僕の番、
この耐久仕様のエンジンはサミー氏作ですが、
以前自分たちで組んだ時と性格がガラっと変わっていました
常用域のトルクが太く、扱い易い性格になってました。

数周走行後、タイヤ交換の練習も兼ねて、
タイヤチェンジのためピットインしました。

そしてタイヤを変えて再びコースへ戻りました。

実は、なんの問題もなくテストを終えられた訳じゃなかった。
まあ問題が起こると言う事自体は想定内なんですが、
問題にも大小あって、分類で行くと大でした。

コースイン直後からアタックモードに切り変えて、
全開走行、1周目は何の問題もないように思えました。

2周にはほぼ自己ベストのペースで走行出来ていましたが、
130Rを立ちあがって、最終シケインのブレーキングで2台パスした後
コーナーのクリップに着地する予定でしたが、思いのほか
リアブレーキが効かず、外側の芝生ギリギリまでケツを振って
エッジを効かせてなんとかコースオフを免れましたが、
2台のうち1台に抜かれ、最終コーナーを立ち上がり、
再びアタックへ、この時は自分の操作ミスだと思いましたが、
ホームストレートを通過して1コーナーのブレーキングでも
リアの効きが若干ですが甘く感じました、
実はリアのパッドも前回のドライとは違う物をテストしていたので、
そういう特性なのかな?と思う程度でした、
デグナーを立ち上がり、ヘアピンのブレーキングでリアを踏んだ瞬間
リアブレーキが効かない。そこで異常が起こっている事に気づきました。
アタック中ですが、頭を切り替えて、この異常はスグに停車するべきなのか
それともリアを使用しなければ走行に問題ないのか?という事を
とっさに考え、後ろを振り向き、見かけ上問題が生じていない事を確認し
リアを使用しなければ、とりあえず問題ないという結論に至りました。

本来ならば、ヘアピン以降の全てのコーナーで僕はリアブレーキを使用しますが、
リアブレーキが無い分、普段よりもかなり手前でブレーキをかけて、
クラッチ操作でリアのグリップを引き出しました。
アタック中だったので、なんとかチェッカーラインを通過して、
東でショートカットして予定外のピットインをしました。
ちなみに、セクター2までは自己ベストでした。



こうなっていたという事です。
初めに多少ブレーキが効いていたのは
アルミを削っていたからですね。



本来ローターが入るべきところに、
パッドがあってパッドがあるべきところに
ローターが入ると言う事態が発生していました。

これじゃ効くはずないですね。

この走行の趣旨はテスト。
このトラブルもテストの内。

今日が決勝じゃない事だけが救いです。

ヒューマンエラーは絶対にあります。
その発生する可能性・確率を限りなくゼロに
近づけることしかできません。

ゼロに近づけるには経験が必要で、
経験値を増やすには場数を踏む以外手はありませんから、
経験値の少ない我がチームにとって、決勝までの約2週間。
道のりは決して平坦ではありません。

エラーを起こした人が悪いのではなく、
エラーを誘発するシステムや流れに問題があるのだと思います。

残された時間は僅かですが、チーム全体の問題として、
これらのエラーに対する予防策に取組まなければなりませんね。

全員頑張ってくれている事は
十分に伝わっています。

僕はライダーとして、必ず走りで返します。





この記事に対するコメント

お疲れ様です!
そのタイプのテントで、2m×3mならひとつ持っています。
鈴鹿に行く時に一応車に積んでおきます。

【2015/07/10】 URL | ロキ #-[ 編集]


ロキさん
そのサイズは正にドンピシャなので、
使わせて頂きますね!
ありがとうございます!
頑張りましょー!
【2015/07/11】 URL | 耕太 #-[ 編集]


良かった!
サーキットで使ったり、自宅駐車スペースでバイク整備したりする用に、駐車スペースに合わせて長方形買ってたんです。
横の垂れ幕は無いのでブルーシートですかね。
後は、テーブルとかいろいろ使えそうなのも積んで持って行きます。
【2015/07/11】 URL | ロキ #-[ 編集]


ロキさん
いろいろと積んで来てもらえるのであれば、
必要に応じて、使わせていただきますね。
よろしくお願い致します~!
【2015/07/11】 URL | 耕太 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿