★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【11月営業案内】

19日(日曜日)営業(18時まで)

23日(祝日)営業

中野篤史


今日は自分の事じゃない記事です。
タイトルからして人名ですが・・・。
2015年JSB国内九州チャンピオン
中野篤史選手のことを書いておきます。

去る2014年9月12日全日本ロードレースのART走行が実施された日の夜
彼とAPのロッジに二人で宿泊した時、今後のレース活動について相談を受けました。

彼が用意してくれたキムチ鍋を食べながら・・・。
これも旨かったな~。

ちなみに中野選手と僕は同い年(同じ学年)
この時までは岡山のモトレボでバイクレースを楽しむイベント型ライダーでしたが、
来年以降どんなレースをしたら良いのか迷っていました。

その選択肢の中には、ST600で鈴鹿4耐に出ることを目標にするのか?
または国際に昇格する事を目標に活動するのか?

と言う、ぼんやりとした考えはあったようですが、
どうするのが良いのか迷っているといった感じでした。

僕自身、人にああしろ、こうしろとか言うタイプではないので
ただ自分の考えを伝えるという話をしました。

ちなみに、この手の相談を受けるときは
ベースとなる情報が必要になるのですが、だいたい次の通りです。

1.熱意(年齢や出来そうにない理由は言い訳に過ぎない)
2.仕事(サーキットに通う時間を確保できるのか?)
3.資力(熱意とリンクするが、レース資金確保のためなら仕事を選ばず頑張れそうか?)
4.所有マシン(あるないを含め検討材料になる)

この辺のことを聞きながら腹を括っていると判断できたならば、
もっと突っ込んだ話が出来る。

彼には、自分の考えと、先輩から受け継いだ考えのすべてを話した。

そしてこの日、APを数回しか走ったことのない、
選手権にも参戦したことのない彼が、JSB1000国内クラスに参戦し
国際ライセンス昇格を目指し活動することになった。

彼がそれを決めた時に僕も全開でサポートすることを決めた。



そして、2015年4月九州RR開幕戦。
僕は全日本の事前テストを兼ねて、
同じレースを走るという事を通じて生のテクニカルサポート。



彼は選手権初参戦の開幕戦で2位の好成績を収めた。
国際への昇格には全3戦のシリーズポイント50Pが必要なので、
初戦の17Pは最低条件でもあったが1つ目の課題はクリアした。




8月第2戦
ここでも最低条件は2位以上でフィニッシュすることでしたが、
これも見事にクリアして2位表彰台を獲得した。

次の最終戦で2位以上であれば、昇格対象要件を満たす事が出来る。

リザルトの課題はもちろんでしたが、
タイムも58秒には入れないと、昇格後に厳しい現実が待っているので・・・。




10月最終戦
彼はポールトゥーウィンの逆転チャンピオンという
パーフェクトな形で国際昇格の目標を1年で達成しました。

九州を制した彼ですが、8耐チームではメカニック長でもありました。
自分のレースもチームのレースも忙しい中、
しっかりと努力を積み上げて、
着実に一歩一歩前進して、実力・運、仲間、
全てを味方につけて最高の形で努力が報われたと思います。

選手権参戦初年度にチャンピオンなんて
本当に凄いと思います。

最終戦のチェッカー後、
コース上で彼の”1”と言う合図を見た時に、
メチャクチャ嬉しかったですね~!涙腺が決壊しましたわ。
人のことでこんなに嬉しいなんて、自分でもビックリです。

当初より、国際昇格が最終目標ではなかったハズなので
今後どんなレースプランを持っているのか、
彼だけにしかわかりませんが、
九州チャンピオン中野篤史の国際デビューレースにご注目です。

改めて、中野選手おめでとう!!




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿