★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【定休日以外の休業日】

営業日調整中

2&4レースレポート 3


予選日
具体的な打開策が無いまま迎えた予選の朝
セットは昨日のセットを採用せず、ウィーク以前のセットをベースに、
ブレーキをかけることを優先させたセットにしました。

昨日の走行はフレッシュタイヤでベストの4秒以上遅いタイムだった事から、
この日の朝の精神状態は最悪そのもので、
ここまで追い込まれた経験は覚えがなかった。



予選までに出来ることは、
マシン的には何もなく、自分を整えることしか出来ることはない。

しかしその自分が、1番問題で、
既に朝から終わった顔をしていたみたいです。

普段の自分なら、
このレースまでに重ねてきたことを
自信に変えて、過去の自分を超える為に
予選をどう組立てるか?と言うことを考えるのですが、

この日は、考えても考えても
打開策が見えなくて、ただひたすら脱力感に支配されていました。

数時間後は予選なのに
最悪のメンタルコンディションでした。

そんな僕を見てトレーナーさんは
散歩に行こうと声をかけてくれて、
パドックを2人で歩きながら、
僕が今思っていること、感じていることの全てを話しました。

15分ぐらいの散歩だったけど、
少しメンタルコンディションが回復してきて、
つづけて身体のウォーミングアップをしました。

モヤモヤした自分の思いを吐き出して、
太陽の光を浴びてウォーミングアップをしたら
何か自分の中で変化したのがわかりました。
ふっ切れる様な感覚と共に、培ってきた自信が少し戻ってきました。

その後ピットに戻って携帯をチェックしたら、
レースとは全く無縁の士業仲間から、
連絡が欲しいとのメッセージがあり、
普段の予選前には、レース以外の用事で電話をかける事をしないのですが電話を掛けました。

レースと全く無縁の日常の士業の話をしました。
すると話しをしながら、自分が今いる場所は非日常の世界で、
ここでレースが出来ることは、凄く幸せなことだと、
改めて気付きました。

コレで気持ちが一気に切り替わりました。



自分が思いつくことは、
この日までに全てやってきたし、
予選や決勝で出来ることは、それをぶつけるのみ、



車体やタイヤや路面コンディションのことなんて、
今はどうでもいいし、過去にはレインのセットのママ
気付かずに走行をして14秒台前半で回れてた事もあったし、



セットが決まらないなら、
自分が無理矢理にでもマシンをねじ伏せて
曲げればいいと考えられる様になりました。



コレでダメなら仕方ない、
とにかく全身全霊でバイクを前に進めて、
曲げてやる。

この日までに協力してくれた方々の顔を浮かべながら、
結果を出せないなら飛んだ方がマシだと言う気持ちで、
35分間アタックしました。



最後の1アタックが予選のベストタイムになりました。
いつどこで飛んでもおかしく無い走りでしたが、
それでも自己ベストからは2秒以上遅いタイムでした。
4輪のラバーの影響か、開けても開けても
空転する感じで、前に進まない感じでした。

予選結果はAgr26位

Bgrの26位までが僕よりも遅いタイムだったら予選通過。

Bgrの予選が始まり、
吐きそうな緊張感でモニターをみつめてました。

Bgrの予選が終了し、なんとか首の皮1枚の総合51位で予選は通過しました。

あと0.1秒遅かったら予選で鈴鹿から退場することになってました。

0.1秒は、
サポートしてくれたみんなにもらったと
つくづく思いました。

朝のメンタルコンディションのママ
予選を迎えたならば、予選で終了していたに違いありません。

沢山の方々が僕を前に進める為に
様々なサポートをしてくれた結果
なんとか予選は通過出来ました。

この日の経験は、いろいろな事を気付かせてくれて、
自分のコントロールの仕方や、
周囲の人の有り難み、
何よりもレースが出来る幸せ、

木を見て森を見ず、
自分の未熟さを実感したと共に、
乗り越え方を見つける事が出来ました。


つづく…。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿