★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【定休日以外の休業日】

7月9日

7月16日

7月23日

7月30日

選び方


よくモータースポーツでは、
マシンが○割で人間が○割なんて言い方をします。

そのマシンを更に分けて考えると、
車体、エンジン、タイヤ、電気、に分かれると思います。
一昔前では電気と言う分類は無かったですね。

今は電子制御を如何に使いこなせるか?
電気が占める比率が車体など他の要素に比べて
だんだん高くなってきていると実感します。

トラコンは介護用品なんて言う
年配のライダーも居るほどです。

ただ、今も昔も最も影響の大きいパーツは
タイヤでしょうね。(以下、タイヤとはスリックタイヤのことを言います)

タイヤメーカーごとに
ターゲットとしている層、車体に対する考え方など
メーカーの色がそれぞれあって、
ユーザーは自分と自分の車体にあった
メーカーのタイヤをチョイスします。

僕も今までにいろいろなタイヤメーカーの
様々なタイヤを履いてきました。

その経験の中で
タイヤを選ぶ上で参考になればいいなー。
と言う話をします。

まず、タイヤって高い買い物ですよね。
JSB1000クラスのタイヤだと前後1セットで
5万円前後します。
その5万円前後のタイヤは長くて2時間も走ったら
捨てにくいゴミに変わります。

月給が手取り20万円ぐらいの人だったら、
2時間でゴミになる物が月給の4分の1もするのです。

決して安い買い物ではないですよね。
だから、無駄なく慎重に選びたいものです。

ポイント1【噂を鵜呑みにするな】
○○のタイヤが良い、○○のタイヤはダメ。
色々な噂、インプレがネット上や口コミで溢れていますが、
マシンやライディング技術・方法など十人十色です。
まずは噂を鵜呑みにせず、先入観を捨てて、
自分自身の感覚で確かめることが大事です。

ポイント2【試すだけなら】
BS・DL・PI・MI国内で手に入るメーカーのタイヤは
4メーカーのものが主流です。

4メーカーすべてのタイヤを試そうと思えば、
単純に4×5万円で20万円も試すだけで必要になります。
一般人には簡単に試せるレベルではないですね

そこで、フィーリングを掴む程度であれば、
程度の良い製造年の新しい中古(出来れば出所がハッキリしたものが良い)を
手に入れて、履き比べればいいと思います。

ポイント3【同じ条件で】
タイヤは路面温度や日照状況、気温によって大きく性能が左右されます。
比べたいタイヤを用意して、出来れば同日に履き比べてみると
違いが良くわかります。
その際にタイヤのみの違いを評価するのであれば、
セッティングは触らないでください。

ポイント4【奥深さ】
タイヤの種類によっては、
履いた瞬間から良いフィーリングの物と、
どうなのか分かりにくい物があります。
タイヤが仕事してくれるタイヤなのか、
タイヤに仕事させるタイヤなのか、
曲がるのが得意なタイヤ、前に進めるのが得意なタイヤ、
タイヤの性格はメーカーによって本当にバラバラです。
対するユーザーのレベルや使い方もバラバラです。

自分のフィーリングに合いそうなタイヤが見つかったら、
もう少し深く付き合ってみて、そのタイヤが本当に自分に合っているのか
判断するのが良いと思います。
噛めば噛むほど味が出るタイヤだってあります。

また、メーカーも一般常識に照らして
高価なものを売っているという感覚を忘れてほしくはないですね。
ユーザーの貴重な情報にユーザー目線で聞き
より良いモノづくりをして頂きたいと思います。
売れなければ意味ないですからね。

良いタイヤとは、自分にとっての良いタイヤの略です。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿