★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【定休日以外の休業日】

営業日調整中

サーキットへ行こう!


現在、全日本ロードレースJSB1000クラスは、
全国5つのサーキットで行われています。

サーキットは自分が一番落ち着く場所であり、
何度行ってもワクワクする場所です。

これは鈴鹿の写真です。
レースウィークの夜明け、静寂ムード

IMGP6450.jpg

鈴鹿は遊園地でもあります。

fc2blog_20161115222512d8a.jpg

こうして走っているときも
ワクワクしてます。

fc2blog_201504101027372ae.jpg

オートポリス
いつもの感じです



晴れならばこんなに雄大

DSC_0458.jpg

こう言う角度から見ると
どうなってんの?って感じですかね。

fc2blog_201605120734059e9.jpg

もてぎも朝もやが良く出てましたね。

fc2blog_20160514152006077.jpg

日中はスッキリ晴れるところがポリスと違うところです。

fc2blog_2016060400443866a.jpg

ストップ&ゴーのコースレイアウトでは、
立ち上がりでフロントが浮いてしまいます。

fc2blog_20160627221546d47.jpg

SUGOの1コーナーは凄く狭く感じます。

fc2blog_20160701230534300.jpg

SUGOのコースは相性良いと思います。

fc2blog_20160926210805538.jpg

岡山国際は
コースから観客席が近くて
レース観戦者は観やすいのが特徴です

fc2blog_201609262109157e3.jpg

昨年までの路面では、
グリップが低すぎて、雨の日はホンマヤバかったです。

岡山国際は今シーズン路面改修されているので、
どれぐらいタイムが上がるか楽しみです。

5つのサーキット、全9戦で行われる
全日本ロードレースJSB1000クラス

レース観るなら、生で観るのが一番面白いですから、
是非、最寄りのサーキットへ行きましょう!




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿