★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する





HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ販売中

Tgr
Tn
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

不定期営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

営業日はこちらのブログ・Facebookページにて告知いたします

【営業案内】

メンタルコントロール
サーキットを走行した経験のある方、
これからサーキットを走ってみたいという方への
アドバイスです。

サーキットは公道に比べると安全性、
限界点が高くオートバイの性能と
自分の実力を試すのに最適な施設です。
したがって、
公道では難しい思い切ったライディングが可能です。

しかし、公道には無いもうひとつの事が
時にライダーを悩ませます。
それは、自分の走りが数字で出てしまう事
すなわちタイムを正確に測定する事ができ
今、自分の置かれているポジションが明確に
わかる事によって一喜一憂します。

当然ながら、常に満足のいくタイムで走れれば
サーキット走行は非常に楽しいモノになります。

しかし、オートバイは機械ですが、
ライダーは感情を持った人間です。
体調、精神的要因により、
いつも安定した結果が得られるとは
考えにくいです。

実際、僕もある程度結果はバラツキます。
走行会ならそれでもOKでしょう。
しかし、レースやテスト走行は違います。
体調不良は別として、精神的要因で
その日の走行に悪影響を及ぼしては話になりません。

僕はレースを始めた時からこの精神的要因に対する
対策を常に考えてきました。
今もまだ、より良い対策を模索してますが、
現時点でハッキリ言える事はメンタルコントロール次第で
結果は大きく変わること、変えることができることです。

では、実際に良くある(相談の多い)
事例の対処法を書いていきます。
『気分が乗らない』『なんとなくモヤっとする』
こんな話を予選前などによく聞いた記憶があります。
上記のような心理状態では
よい結果は期待できないと思いますし
実際、その状態から抜け出せない
ライダーの結果は優れません。

僕は医者では無いので詳しくはわかりませんが、
精神が肉体を支配している事は自身の体験から実証しています。
そこで、単純に精神をコントロールすれば、
肉体をコントロールする事も
可能であると言う考え方に辿り着きます。
しかし、この考え方だけでは
精神をコントロールする手段が浮かびません。

次にその手段について書いていきます。
精神と肉体は繋がっていると仮定します。
その事をバッテリー(精神)と
モーター(肉体)に置き換えます。
バッテリーにより供給された
電気によりモーターは駆動します。
また、モーターを回転させる事によって
バッテリーに電気を供給する事も出来ます。

そこで、逆転の発想で肉体から精神をコントロールする事で
問題を解決する事が出来ます。

具体的には、乗車前に
調子の良い時のイメージを頭に浮かべて
その時のリズムを思い出します。

『気分が乗らない』『なんとなくモヤっとする』という
心理状態のままでは体も萎縮してしまい
良い動きができませんから、乗車する車両に跨り
調子の良い時のイメージで体を使い
イメージトレーニングをします。
この時のポイントは出来ればツナギを着用し
体が温かくなるぐらいまで続けます。
(僕はこの時点で気分がスッキリします。)

そして、次にコースインします。
注意点はタイヤはウォーマーなどでシッカリと
温めておいてください。
なぜなら、コースイン2周目からはほぼ全開で走ります。
1周目もタイヤと相談しながら
出来るだけハイペースで走ってください。

こうする事でダラダラ感が抜けていきます。

そして、もうひとつはコースイン直後から
オーバーアクションでライディングして下さい。
動きを積極的に作り出す事により、
ライディングに重要な
リズムを作り出す事が出来ます。

こうして肉体を活性させる事により
精神をも活性させる事が出来ます。

この方法でうまくリズムを作り出せれば
負のスパイラルから抜ける事ができ、
精神的要因に左右される事なく
ある程度安定した結果を出す事が出来ます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












この記事に対するトラックバック

スポーツメンタル強化で潜在能力を解き放つ!

試合だと緊張や不安で思い通りのプレーが出来ないとか、ミスに対する恐怖やトラウマがあって普段通りのプレーが出来ないという問題であれば面倒なトレーニングをしなくても5~10分ほどで解消出来る方法があります。 メンタル強化プログラム【2011/12/26】