★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する





HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ販売中

Tgr
Tn
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

不定期営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

営業日はこちらのブログ・Facebookページにて告知いたします

【営業案内】

12月22日14時より営業いたします

リアブレーキ
サーキット走行前提の
リアブレーキセッティング法

僕はメチャクチャリアブレーキを多用します。
それゆえに効きにはこだわってます。

個人的にはブレンボの"カニ"や
ニッシンの効きが良い感じなんですが
財布の都合で投入しておりません。

そこで、どうしているかと言うと
使えるレベルにノーマルをセッティングしています。

通常、町乗りでリアブレーキをセッティングすると言う概念は
無いと思いますし、ブレーキは一歩作業手順を誤ると
重大事故に繋がりかねませんので、整備に自信の無い方は
レース経験豊富なプロに任せた方が身の為です。

町乗りする場合、
リアブレーキは主に止まる為に使用しますが、
サーキット走行では車体の挙動、姿勢をコントロール
する為に使用しています。

主に市販車は町乗りを前提として作られてますから
通常ノーマルブレーキは"止まる"ために必要な制動力を備えてます。

そのノーマルブレーキをサーキット走行で用いた時に
効き過ぎてしまい車体をコントロールする事が難しくなる事があります。
その効き過ぎるノーマルブレーキの効きを穏かにして
車体のコントロールを容易にする方向でセッティングしていきます。

セッティングといっても何かダイアルがある訳でもなく
直ぐに出来る事はありませんが、
その方法はお金もたいしてかかりません。
ブレーキをほど良く効かなくする為の
加工とテストをするだけです。

詳細は以下の通りです。

・ブレーキラインはメッシュにはしません。
ノーマルを使います。
(ブレンボなどは別)

・マスターとペダルの間に強めのバネを入れるか
ペダルに強めのゴムを引っ掛けてペダルが
戻る力を強化します。

・ブレーキパッドはアフターパーツの
ノーマルと同等ぐらいの物を選びます
(テストを繰り返し自分に合う物を選ぶ)

・ブレーキパッドのシューの部分に
グラインダーなどでスリットを入れて
接触面積を減らします。
※スリットを入れる作業は特に注意が必要です
入れ方を間違えるとパッドが粉々になります。
(経験済み)

以上の加工の後、テストを繰り返して
バネの強さやパッドの種類、スリットの入れ方を
煮詰めていきます。

8耐、全日本で見た速いライダーのほとんどは
コナーのアプローチでリアを流しながら
横を向いて入っていきます。
おそらく、この時にリアブレーキで
車体をコントロールしているはずですから
リアブレーキのセッティングは
速く走る為に重要な事だと思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












この記事に対するトラックバック