★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

レーストラブル予防のお知らせ
普段仕事の事を書きませんが、書けないのと、書かないのと理由が2つあります。
しかし、今日はレースに関連した予防法務の事を書かせて頂きますので、シェアして頂けると嬉しいです。

[借りた物は返す。][買った物に対しては期日までに支払を済ませる。]
これ普通の話です。

今シーズンも始まり、夏には耐久レースが各地で行われます。
耐久レースはスプリントとは違い、2名ないし3名のライダーが組んでレースに参戦します。
「レースに出よう!!」「一緒に組もう!!」と、ここまではテンションも上がって、気分最高なのですが、いざ耐久レース決勝に向けてテストやチューニングを行っていくと、
予想外?予想内?の転倒や部品の調達など、お金や物にまつわる問題が次から次へと浮上してきます。
耐久レースが終わるまでは、なんとなくスルーしていた問題が、レース終了と共に現実問題として、金銭・部品のやり取りの問題が発生します。

「それは聞いてない。」「勝手に買ってきた」「もらった、いやあげてない」「話が違う」などなど。

レースを共に戦おうと話をしていた頃のテンションとは全く真逆のテンションになりますね。
レースは何十万、何百万という高額なお金が絡む事ですからね・・・。

そんな事態を防止するためにも、「親しき仲にも礼儀あり」ということで、
レースの計画段階、又は事始めに書面を交わす、記録に残すと言う事を習慣づける方が無難です。

「契約書」の様な形式ばったものでなくても「覚書」「取決め書」などを作って
レース終了後に不測の事態が起らないように予防的に準備することが大切です。

僕はレースの内情に特化した上記の書類作成が出来ますので、お気軽にご相談下さい。

争いが生じてからだと、それ相当の出費を覚悟しなければなりませんので、
保険的思考で理解して頂ければ良いのかなと思います。

最初のテンションをレースが終わった後も持続できるようなレースにしたいですね。
レースを共に戦った友との思い出話は最高ですよ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿