★全日本ロードレース、鈴鹿8耐に挑戦する、SUZUKIN最強プライベーターを目指すブログ★


プロフィール

耕太

Author:耕太
国際ライダー・行政書士
H.L.O RACING



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク

このブログをリンクに追加する




ロードレースライダーが行政書士になるまでの軌跡行政書士試験受験生向け書籍販売中

HLO RACING ロゴ

H.L.O RACING オリジナル

シャツ・タオル販売中

Tgr
Tn
Pgr
Pgr

【サイズ】

Tシャツ

S/M/L/XL

ポロシャツ

S/M/L/LL


【価格】

Tシャツ

第2ロット分5000円(税込み)

ポロシャツ

5000円(税込み)

オルジナルタオル

3000円(税込み)


シャツの詳細はこちらの記事をご参照ください。

手渡し以外の発送はレターパックライト(360円)にて発送させて頂きます。 お振込口座情報を商品に同封して発送致しますので、 到着後、お支払いお願い致します。

当Tシャツの収益は全日本ロードレース参戦等・レース資金として使わせて頂きます。 ご購入は何らかの方法で、ご連絡いただくか、こちらまでよろしくお願い致します。

fc2blog_20160614185820f00.jpg

耐久レースの必需品、給油口販売の詳細はこちらから fc2blog_201611221935400ad.jpg

SUZUKINオリジナルキャップ 好評販売中です。(税別)5,980円スナップバックなのでサイズはフリーです。 ご購入は店頭またはこちらまでよろしくお願い致します。

★"現在の鈴鹿ベストタイム 2分12秒720  ★"更新

鈴鹿8時間耐久レース H.L.O.RACING参戦記録 2015

その他の動画・オンボード映像はこちらから

HLO RACING cafeロゴ

H.L.O RACINGの☕cafeを併設したオープン・コミュニティ

H.L.O RACING cafe はロードレースを身近に感じる事が出来るレーシングカフェ

大阪市東淀川区下新庄1丁目12-6 第3ビル1階

【電車】

阪急下新庄駅から徒歩約4分

阪急淡路駅から徒歩約8分

【車・バイク】

新御堂筋 東三国2交差点から約3分

【営業日・営業時間】

平日:自由営業(ご来店される方はこちらまでメールまたはお電話下さい。)

日曜・祝日:14時~21時

定休日:土曜日、レース・テストの日など

【10月営業案内】

8日(日曜日)営業

9日(月曜日)休業

15日(日曜日)営業

22日(日曜日)営業

29日(日曜日)営業

新車


人生初の新車はGSX-R1000K1でした。



この雑誌や他のGSX-R1000が載っている雑誌は
擦れ擦れになるぐらい読みました。

特に先に電撃的なデビューを果たした
R1との比較が多かったですね。

当時はR1にしようかとも考えましたが、
まわりには先輩のスズキンしか居なくてその強い推しもあり、
当時巷の噂でGSX-R1000は
ノーマル状態でもスリックタイヤが履けるぐらい
しっかり作ってあると言うことにトドメを刺され
全財産で買いました。

K1に乗った時には
強烈に速いバイクだと思いました。

景色が動く速さが未知の領域でした。
頭の中で処理が追いつかない感覚ほど

K1を買う前に先輩のGSX-R750RKを乗せてもらった時も
バイクらしくゴリゴリしてて、
めっちゃパワフルやな~って
思っていたのですが、

K1はゴリゴリ感はないけれど
スムーズに高回転まで噴け上がりトルクフル、
RKに比べると静かなる凶暴さに溢れてました。

16年ぶりのGSX-R1000新車がL7ですが、
L7もL6までとは一味違う抑圧された凶暴さを感じます。

電子制御システムの進化で、
よく調教されています。

扱いやすく、パワーの欲しいところでは
凶暴さを剥き出しにして、
全力で獲物を追いかける正に肉食動物です。

技術の進歩には驚かされることばかりですね。



206周


梅雨みたいな最近の天気ですが、
今日は貴重な晴れ予報だったので、
近スポトレーニング。

フォームを中心にライティングの見直しがテーマです。



206周回しました。

近スポでの250はJSBマシンより重くて
止まらない感じがします。

L7に乗り換えてから
オートブリッパーを使用しているので、
近スポ250での走行1周目はいつもシフトダウンで
クラッチを握り忘れてギアが落ちません(笑)

慣れは怖いです。




スーツ修理


先日の転倒で損傷したレーシングスーツを
修理してもらうためサポートメーカーのRSタイチさんへ



初めて膝の内側を損傷させました。
スリップダウンですが、暫く挟まれたので、
滑りながらすりおろされたためです。

スーツは損傷しましたが、
おかげで身体は全く大丈夫です。

レースだけではないですが、
バイクに乗る時はちゃんとしたメーカーの
装備をするべきですよ。

コレだけは安物買いの命失いになりかねないです。